このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年05月19日

脱水に要注意!!

あったかくなってきまして・・・
台風の影響で冷え込んだとしても
ダウンジャンパーを 引っ張り出すほどでは ないですもんね^m^

あったかくなってくると
気が付かない間にも 汗をかいています。

「あたしは汗をかかない体質なのよ〜」
って言ってる方でも 
気が付かないだけで汗は、かいてますから〜(笑)

お年寄りになると
トイレが近くなるのがイヤ・・・
トイレが大変だから・・・
間に合わなくなるから・・・

などと色んな トイレ事情があったりして
水分を控えていらっしゃる方がいます。

もらしたくないから
着替えるのが大変だから
迷惑かけたくないから

飲むのを我慢して
脱水症状を起こしてしまいます。

また そんなに飲めない〜
などと 日頃から 水分が足りないのが
習慣になってしまっているって方が多いのも事実なんです。

中には 混濁尿が出て(血液の混じった濁った尿)
ひどい膀胱炎を起こしたりもします。
意外とカンタンに膀胱炎になったりするんですねぇ・・

夏場 よくある 熱中症も 暑いのにお部屋を冷やさず
水分が足りないため 起こってしまう
悲しい事故です。

水分を摂りましょう〜って声かけをして
お茶を一杯 入れてあげてくださいね^^

人間は 1日に 2リットルの水分摂取が必要だと言われています。

心臓や腎臓の病気で 一日の水分摂取量が制限されていらっしゃる
方を除いては たっぷり水分を摂らなければ
血液が濃縮されて 血栓を作ったりして 
心筋梗塞や 脳血栓などを 起こしかねません。 

人間の身体の大半は水分で出来ていると言われています。
だから 身体に水分が必要なのもわかっていただけますかね?

お年寄りだけではなく 若い人にも言えることです。
おうちに帰って 美味しいビールを飲むために〜♪
な〜んて 水分をがまんしている方!!
とっても危険なことなんですよ?

夏も冬も〜こまめに しっかり水分を摂って 
元気に過ごしましょうね^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お肉そっくり?!テレビで話題のおからこんにゃくを使ってるから
食べ応え バッチリ〜




タグ:水分



posted by のんこ at 09:21 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

排泄の自立

「おシモのお世話にならなくなったら死んだほうがましだよ」

こんな事をおっしゃる利用者さんがたくさんいらっしゃいます。

誰しも おシモのお世話になりたくないという気持ちは
持っているのだと思います。

現在 おシモのお世話を受けていらっしゃる方だって
好き好んでおシモのお世話を受けているわけではありませんし

「申し訳ないね・・・こんな事までさせちゃって・・」

そんなお言葉を頂くことが 多いのです。

ほんと
申し訳ない。 ありがたい。
そんな言葉の裏の 恥ずかしさや 情けなさをくみとって 
少しでも お気持ちの負担を少なくして差し上げたい
そんな風に思って 接しています。

誰も好き好んで お漏らしするわけではありません。

失禁をしてしまうのには
身体の構造
身体的な機能の低下
環境の問題

などなど 色々な原因がありますが
今日 お話ししたいのは

失禁に対する対応のことです。

お漏らしをくり返すと 家族はまず




「なーにやってんの〜 しっかりしてよ〜!」



しっかりして欲しいから 叱る?っていうよりも
気合を入れる? そんな感じでおっしゃいます。

そういう事も必要かもしれませんが
度重なる失禁に
「おじいちゃん オムツ当ててよ」
「おばあちゃん もうオムツだね」

ぅーーーん

気持ちはわからないでもないんだけど・・・

自尊心 傷付きませんか?

自尊心を傷付けられないようにと
「わしゃ お漏らしなんぞ してないわ!」
濡れたパンツを 押入れに隠したり
着替えないで 悪臭を漂わせたり

そんな 悲しい現実もあるのです。

『人間としての尊厳を保つ。』って

介護には とても大事なことで とても大変なことです。

オムツを当てる

という感覚は 先にお話ししたように


おシモのお世話になるくらいなら 死んだほうがまし


そうおっしゃっていた方の気持ちと同じ気持ちを
抱くことにも繋がります。

失禁の初期には 
成功することの方が 多かったりしています。

失敗を注意するのではなく
いつもは 出来ていますけれど
万が一の時の
安心のために パットを当てておきましょ^^

とか

下着を洗ってもらうのって
気兼ねですけど
これなら 捨てられますからね^^

とか

保険的な考え方で 使用してもらうのがいいかもしれませんね。

そして
最近の傾向では

介護は 自立支援 と言われています。



排泄の自立。



ぇ????



オムツを 取るってこと???

そりゃ〜〜無理〜〜〜!!

ハイ・・・確かに 難しいですね^^;


排泄の自立とは
オムツを取る事ができれば 最高ですが




失禁の回数を減らす工夫



自分でパットを取り替えられる工夫




こんな風に考えてみてはどうでしょう?


最近の尿とりパットは 色んな商品が出ていて

その人に合った

用途に応じた

快適な

物が 増えました。

上手に取り入れて

トイレの片隅に置いて 気軽に取替えられる環境と

忘れないための工夫をして

トイレでお尻を拭く動作と同じ様に

習慣になってくれたらいいですね^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*







posted by のんこ at 16:27 | 埼玉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

歩こ〜歩こ〜私は元気〜

ゴールデンウイーク 真っ只中ですね^^

外は ポカポカ もう半袖の人の方が多いかな?
タンクトップの人も見かけるようになりましたね。

あったかくなったら 歩きましょうね^^

これをキャッチフレーズにして冬を過ごしましたから

3月くらいから お散歩を増やした利用者さんが
お二人居ます。

介護保険内では お散歩という項目はないので

『下肢筋力トレーニング』

そうです。 リハビリという名目で 外を歩いています。

寒い時期に開始すると 
身体が寒さに慣れていないので
風邪を引いてしまったりと
せっかく始めても 途中でやめてしまっては意味がないので
暖かくなってきた 3月というスタートになったわけです。

歩くというのは とっても大事な有酸素運動になります。
有酸素運動は 10分以上やると
体内の脂肪が燃焼し始めます。

よく筋トレなんかしてる人も
この10分以上の 有酸素運動をしてから筋トレする事が
とても有効になると言われています。

そして 足は第二の心臓とまで言われるほど
足を動かすことで 血液を身体に運ぶポンプの役割をするので
歩くというのは とっても身体にいいことなんですって。

今回お散歩を増やしたのは

おひとりは 高血圧症の方
おひとりは 糖尿病の方

どちらの方も 歩いた事なんてな〜い!と
威張ってる方なので
ゆっくり ゆっくり 歩く事から始めました。

3月は ゆっくり ゆっくり 1時間くらい歩いていて
4月に入ってから 少しスピードアップして
「運動」を意識してもらいました。
もちろん 体調には よーく注意してね^^

4月の後半に どちらの方も受診をされましたが

「のんこさ〜ん 下がってたよ〜^^」

どちらの方も 嬉しい報告をいただけました^^

もちろん 塩分を控えめにしたり
カロリーにも気をつけてもらったり
食事に気をつけながらの お散歩でしたが

歩くことの利点として
このおふたりは 今まで以上に
健康に感心を持った。 ということがわかりました^^

歩くことが楽しくなり
健康に注意しようって気になったんだそうです。

歩くようになって
夜がよく眠れるようになった。
食べ物が美味しくなった。
気分がスッキリしてきた。
そうおっしゃっていました。

おひさまに当たるというのも 大事なことです。
歩けなくても 例え10分でもいいから
外の空気を吸って
おひさまからの プレゼントをもらってください^^

いい夢がみられますよ^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*






posted by のんこ at 16:47 | 埼玉 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

お昼のニュースくらいゆっくりやってよ

独居のお年寄りの多くは テレビがお友だちだたりします。

ただ漠然と 時代劇を見入っているばかりじゃなく

ニュースにも耳を傾けていらっしゃいます。


最近、とってもニュースが多くて それを必死で伝えようとする

ベテランアナウンサーが 早口で一気にしゃべっているのを

よく 見かけます。

丁度 お昼に近い時間でしょうか・・・


いっつも 見てて思うんですけど

ベテランアナウンサーの 早口でニュースを読み上げるのは

技量としては素晴らしいのかもしれませんが

見ている人に対して やさしさを感じません。


一気にまくし立てられるような 口調では

ゆっくりお昼を食べながら観ていると のどを通らなくなる。

そういってテレビを消してしまう方もいらっしゃいます。

また 

私が必死で聞いていても 内容がよくわからないほどの早口なので

「ねぇねぇ 今なんだって? なんて言った?」 とか

「なんのニュースだったの?」と 聞かれても

私自身が 理解不能なので 説明のしようがありません(汗)


あわただしい朝と違って ゆっくりお食事をするお昼のニュースには

もう少しゆっくり 

やさしい口調でニュースを読み上げて欲しいものです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*






posted by のんこ at 17:07 | 埼玉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

介護の世界でのみる?

介護の世界では よくみましょうって言葉がよく使われます。
みるって言葉 ひとつでも色々あるのご存知ですか?

見る
 その人を視界に入れる。居るな。あったな。くらいの認識のもの

観る
 介護では 観察するということ。

看る
 お世話をするということ。

視る
 どうなっているか調査をするということ。

診る
 診察をする。医師意外は血圧を測る、検温をするなどということ。


この5つのみるという事は 介護にとってとても大事な事です。

要介護のお年寄りをみるというのは
ただ見ているだけでは 介護とはいいませんね。

様子を観察し、お世話をし、不具合を調査し、
体調を確認するためにバイタルをチェックする。

簡単にいえば こんなところかな?(笑)

そして、さらに言えば

常に疑問を持つことだといわれます。

なぜ 食欲がないのか。 という疑問を持った時に
その人をよく観察します。


熱はないか。
血圧は高くないか。
歯は痛くないか。
入れ歯は合っているか。
吐き気はないか。
寝不足ではないか。

体調が 万全ならば

他に何か食べていないか。
お茶などを飲みすぎていないか。
食事の時間は近すぎていないか。
室温は適度か。

ざっとあげただけでも これだけのみる事柄がありますね

みるというのは 介護にはとても大切な事です。
安否確認という仕事もありますが
ヘルパーの安否確認というのは
この5つのみるを ふんだんに使って行われます。

どうか この5つのみるを意識してみてくださいね^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

アウトレットの格安家具をネットで探すなら、家具コレ!
商品続々追加中♪



タグ:介護 みる



posted by のんこ at 12:48 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

春ですね〜お外にでましょ

あれれ? 
ここは"やさしい手"?と思われた方もいらっしゃるかな?(笑)

テンプレートをリニューアルしてみました^^
春ですもんねかわいい



お外に出るのも 気持ちのいい季節になりましたね
桜の花も 元気に咲いています。

ヘルパーを利用していらっしゃる方の多くは
おひとりで外出できない。

または

おひとりで外出するのは不安・・・という感じです。


お外に出るまでは 不安がいっぱいだし・・・
まだ寒いし・・・
めんどくさいし・・・

外出を拒む方も多いのです。


身体的な問題があって お外に出られない方には

桜の木の下に落ちている お花のついた小枝を拾って
春をお届けしますが

少しでも動ける方は
なるべくお外の空気を吸ってきましょう^^

認知症で おうちの中では しかめっ面している方でも
お外に出てみたら 気分が晴れて 笑顔になります^^

お外の空気は 魔法を使ったように
心を和ませてくれたりします。

眠れない〜っておっしゃる方も
おひさまに当たると 脳内のセロトニンが多く分泌され
気持ちが落ち着き よく眠れるようになるそうですよ^^

今日は 残念ながら 雨の関東ですが
ぽっかぽっかのおひさまが見えたら
さあ〜〜!! 上着を1枚持って お外に出ましょ〜♪

あ。。。美味しいおやつがあると 楽しいかもね^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ガソリン代・・高いですよねぇ・・
値下げになるといってますが・・
値引きになるカードがあったら もっと安心かもね^^





タグ:お外



posted by のんこ at 09:44 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

障がい者だって普通に生活しています。

在宅介護のホームヘルプサービスを利用する方は

介護保険を利用する方だけではなく

障がい者自立支援制度を利用する方もいらっしゃいます。


最近、障害者 という名称が 少し変わって

障がい と ひらがなで書くようになってきました。

障がい とは 決して "害" ではないからなのです。

障がいがあるというのは その人の特徴であり

決して害ではない。 

障がいと 上手にお付き合いしている方が多いですから

この 障害という呼び名は、ふさわしくない といったことから

きているのだそうです。


時々、視覚障がい者の方と外出をしますが

「桜の花が 咲き始めましたよ^^」と言うと

「へぇ〜今年は少し早いのかな? どのくらい咲いてる?」

と 聞いてこられます。

この視覚障がい者の方とは もう6年間も一緒に

外出をしていますが

ヘルパーからの情報を楽しみにしていて

色々聞いて 想像をふくらませるのが楽しみだと言っています。


耳からの情報でも 季節を感じ 春を楽しんでおられます。


全身障がいの中学生の少年とも 長くお付き合いしていますが

彼は今、EXILE(エグザイル)の歌をiPOTで聞くのが

楽しみで不自由な手でも必死でプレステーションで

格闘ゲームをしています(笑)

時々お母さまにゲーム禁止!!と叱られ泣いていますが・・(笑)


すっごく生き生きした お二人をあげさせていただきましたが

障がい者だからといって

特別目線を下げて会話する必要も無く

普通に接すればいいのですよ^^


私には自閉症という知的障がい者の弟がいます。

  この"知的障がい"って言葉は 

  実はあんまり好きじゃないんだけどねぇ・・・

  せめて "コミュニケーション障がい"みたいな

  呼び方してくれないかねぇ?(笑)


母がどこかで講義を聴いてきたそうですが


障がい者を特別扱いしてるのは 実は親だった。

この衝撃的な内容は 母を変えました。


どうせ出来ないんだから

どうせわからないんだから


と、手を貸し選択もさせず親がなんでも決めてしまっていた。


これじゃいけない!!


反省し 真剣に弟と向き合ってみたら

弟は ファミレスのメニューを見て食べたい物を選んだそうです。

その姿をみて 母は深く反省し

弟を特別扱いすることを やめました。

今では 軽い会話くらいは 成り立つようになっています。


私は、彼が生まれた時から 付き合っていますから

ずーっと普通に接していましたよ^^

兄弟って そんなもんです(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

便利になったものですね〜

ネットで借りて ポストに返還♪

   






タグ:障がい者



posted by のんこ at 17:11 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

よっこらしょ〜は、大事な掛け声

立ち上がるとき 
「よっこらしょ」って言ってませんか?(笑)

お若い方なら ババくさぁ〜い!! なぁんて 言われちゃうけど

お年寄りの世界では この よっこらしょ は意外と重要なんです。

ほらほら

よくさ〜 みんなで物を持ち上げる時なんかに
「いっせーのせっ!!」って 掛け声かけるでしょ?

あれと おんなじ役割があるんです(笑)

よっこらしょ って言って 脳や身体の各部分に
これから動きますよ〜〜〜って指令を出してるんだって(笑)

ほら そう言われてみたら 納得じゃない?(笑)

お年寄りは 転んだ時にスッと手が出ないから
顔面から転んだりするのね

少し伝達に時間がかかるのかなぁ?(笑)

だから よっこらしょって掛け声で 
いっせーのせっ!!って動くわけ 

「こーんな よっこらしょばっかり言ってちゃダメね」って言う
おばあちゃまも居るんだけど

よっこらしょ よっこらしょ っていっぱい言ったなぁ〜って
思った日は いっぱい動いた証拠ですから
とってもいい事ですよ〜って言います^^

動くことが 励みになってくれる掛け声なんです。

よっこらしょ でも うんとこしょ でもいいんです(笑)

要は たくさん動くこと。

健康のために ぜひ たくさん掛け声かけて歩いてくださいね^^


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*






posted by のんこ at 14:24 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

家族の虐待?

色んなお宅を訪問していると
これって虐待??? 悩まされることがしばしばあります。

確かにね・・・大変なんですよ
認知症の人と 24時間付き合うって
お身体が動かなくなった人の要望を24時間聞いているってことは
並大抵のことではないですよ。

私たちヘルパーは 限られた時間のなかで
限られた作業をして
終わったら 「それではまたね^^」と帰れるんですから
ひとときの 作り笑いだって通用しちゃうんですもんね

それに引き換え 家族の介護は負担が大きくて
疲れて疲れて・・・

つい
ほったらかしてしまう
つい
叱ってしまう
つい
無視してしまう

これが虐待と繋がりやすい

というよりも

虐待したくてしてるわけじゃない
虐待だと思ってしているわけじゃない

そこまで 追い詰められている介護者の精神状態を
理解してあげることも大切なんだと考えます。

もし
虐待では? と思う場面があったら
その介護者の精神的苦痛を感じてあげて欲しいのです。
虐待を責めるよりも
まず
介護者に 何がおきているのか・・・

そして
介護者にもグチの言える場所を作る
たまには解放してあげる
などの配慮も必要となります。

そして そして
介護者に感謝の気持ちを持ってください。
用が足りなくても 不器用でも
一生懸命 みているのですから。

不幸な虐待を防ぐためには
誰かひとりに介護を押し付けない。
みんなで 看る。

口を出すのは 簡単ですが
口を出してはいけません。

介護者の 負担を少なくする応援をしてあげてくださいね^^

介護サービスを利用するのは 悪い事じゃないんですよ
本人のためにも
介護者のためにも なります。

ずっと みんなで 笑顔で暮らせますように。


タグ:介護者 虐待



posted by のんこ at 12:55 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

安全第一!!

もう少ししっかりしてくれないと・・・

あれもして欲しい これもして欲しい

色んなお宅に訪問していると 
ご家族からそんな声が聞こえてくることがあります。

私たちヘルパーも 色んな期待を胸に訪問しています。

昨日は 出来なかったけど
今日は 出来た!!

昨日は 出来たのに
今日は 出来ない・・・

こんなことのくり返しで
色んな形で刺激を与え 日々の衰えを予防することを
考えています。

でも
衰えていくのは 誰にも止められないんですねぇ・・

出来なくなることを 遅らせる
これが ほんとのところかもしれませんね^^;

だからと言って 諦めては いません。

少しでも 多くの刺激を与えて
少しでも 生きていることを感じて
少しでも 楽しく生きていけるように

ご家族の言わんとしていることもよくわかります。

家族の方は 衰えをなかなか認めようとはしません。
というよりも
衰えて欲しくない というお気持ちが強いのですね

介護の職に就いていても
家族となると 違うのよねぇ・・・
こんなことを言っている職員もたくさんいます。

みんな 親には元気で居てほしい
という 温かい心のなせるわざなんでしょうね^^
ちょっぴり厳しく
ちょっぴり甘く(笑)

いいんですよ
厳しくたって
甘くたって

安全第一

これだけが前提にあってさえいればね^^


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



タグ:少しでも



posted by のんこ at 17:01 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

自立支援って?

近ごろの介護保険では
自立支援 という事がうたわれるようになり

自立支援???

日々 衰えてくるお年寄りに 自立 という言葉が適切なのか?
なんだか不思議に思いながら
介護を続けている方が多いと思います。

自立・・・って言っても
若い人の自立 とはハッキリ言って違うんですよ(笑)

若い人の自立とは
きちんとした職業を持ち
親の支援なしで 自分の力で生きていくこと。

まあ 親元に居たって
自分の生活を支えていける力を持つこと。

これが 自立だと 思っていますよね?・・普通は・・(笑)

でも
これをお年寄りに当てはめるってことは皆無に等しいですよね(笑)
日々歳を重ね、日々衰えていく。
日々出来なくなるし、日々わからなくなる(笑)

そんなお年寄りに 
人に頼らず生きていけるようになれ〜〜〜!! なぁんて
言えるはずもない。

お年寄りの介護は 向上というよりも維持に努めます。

少しでも衰えを遅らせよう
少しでも使えるところを生かしていこう

色んな刺激を与えて
色んな工夫をして
『生きてるんだ』という事を 実感しながら暮らしていく。

まだまだ 大丈夫^^
私にも出来ることがある
そんな自信を持って 生きていくってことが
精神面での自立ってことなんだと考えます。

在宅で おひとりで暮らしていらっしゃる方は特に
すべての事を ご自分でこなしていかなければなりません。
でも
日々衰えていって 
台所に立てなくなり
洗濯物も干せなくなり
トイレに行くのも容易でない
こんな暮らしをしているなら
死んだ方がまし・・・ と 消沈しきっている方もいます。

台所に立てなくても座ってお芋の皮を剥く事は出来ますか?

洗濯物を干せなくても洗濯機を回すことは出来ますか?

トイレに行くのが大変でもポータブルトイレを使えば
 用を足すことができますか?

ほら
ちょっとした手助けがあれば
自分で出来ることが 沢山あるんですよ^^

これが
お年寄りの自立支援なんですね^^




posted by のんこ at 11:06 | 埼玉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

尿失禁の対処^^

尿失禁は加齢と共に増えてきますが
尿失禁とひとくちに言っても 色んなものがあります。

大きく分類すると次の4つに分けられます。

●腹圧性尿失禁(ふくあつせいにょうしっきん)
 くしゃみやちょっとした動作の時にお腹に圧力をかけた時に
 失禁してしまうものを言います。

●溢流性尿失禁(いつりゅうせいにょうしっきん)
 膀胱に溜まった尿がタラタラと溢れてくるために起こる失禁を
 言います。膀胱や尿道の疾患、前立腺に関わるものが多くあります。

●切迫性尿失禁(せっぱくせいにょうしっきん)
 急な尿意によりトイレが間に合わない、頻繁にトイレに
 行きたくなるなどがまんが出来なくなるようなものを言います。

●機能性尿失禁(きのうせいにょうしっきん)
 排尿機能は正常であるが身体運動機能の低下により
 トイレに間に合わない、認知症などが原因で尿意がわからない
 などがあげられます。

お年寄りに多いのは機能性尿失禁ですが
膀胱炎などの疾患が慢性化している方も多いのです。

それぞれ原因や要因を理解して
疾患が原因の場合は病院へ行くなどし
その方に合った方法で尿失禁の対処を考えます。

尿失禁があると
自信をなくし、落ち込み
外出を避ける、人との交流を持たなくなるなどといった
精神面でもダメージが出ます。

まず
したくてしているのではない
という事を理解して 決して叱らないで対処することが肝心です。

深夜のトイレが間に合わないというのがもっとも多く
尿意で目が覚め、慌ててトイレに行こうとして
寝ぼけているために転倒してしまったりすることもあります。

夜だけポータブルトイレを活用したり
夜だけリハビリパンツを履いて寝るという方はかなり多いんです。

また日中も
安心のため〜♪ と、リハビリパンツを着用している方が多いです。
汚してしまっても洗う手間、洗ってもらう気兼ねがなくなります。

お下の世話になりながら生きていたくない

これはお年寄りに関わらず 皆そう思っていますよね^^;
でも 加齢と共に、また身体状況により失禁をしてしまうのは
仕方のないことなのです。

逆に言えば 出なくなった方が大変なんですよ!!(笑)

お年寄りによっては リハビリパンツを勧めても
「まだ大丈夫」と言いながら失禁を繰り返すので
ご家族は叱りつけたくなります。

失禁するじゃない リハビリパンツを履いてよ〜!!

つい言いたくなりますよね^^;

大丈夫だと思うけど 安心のために履いておきましょう〜
自尊心を傷つけないように配慮しながら
勧めることが上手に取り入れてもらえるために必要だと思います。

でもね
認知症だったりすると履く事を忘れちゃうのよ^^;

くり返し言い続けるとか 履いてるか声かけをするってことが
必要になることもありますね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓介護用品や排泄サポート商品が満載です。
 こんなものもあったんだぁ〜〜〜ってくらい
 最近の介護用品はバラエティにとんでますね^^







posted by のんこ at 10:18 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

危険なお年寄りのダイエット

お年寄りになると 膝や腰関節などが痛み出して
病院通いをする方が増えますね。

もちろん 骨密度が低下して骨粗鬆症などが
原因だったりもしますが

痛むと動かなくなり体重が増加し
動かなくなると体重が増加し痛む・・・(笑)
悪循環で
くり返しなんですよねぇ・・

だからといって
急激なダイエットは危険ですよ〜!!

お年寄りは

急激な栄養不足により 認知症を起こすことがあります。

急激な栄養不足により 寝たきりになることがあります。

急激な栄養不足により お亡くなりになることがあります。


確かに体重を減らす事も大事な事なんですが
急に食事を抜いたり お漬物だけの食生活をしていると

脳に栄養がいかなくなり認知症になったり

体力がなくなり起き上がれなくなったり

内臓にも影響が出てきて亡くなる事もあります。

若い人と違って
すべてに関して衰えてきているわけですから
身体に持久力がないので こんな悲しい事態になってしまうことが
あるのです。 実際みてきました・・・

お年寄りは 糖尿病や高血圧などの影響で
食事制限をされることがありますが

この辺も慎重に考えなければいけません。

少しづつ減らす
栄養のバランスを考えながら減らすことが必要ですね。

栄養士さんの指導を受けられるなら受けた方がいいかも・・

でも どうしても難しい時は
↓こんなお食事を利用するのもひとつだと思います。

栄養のバランスを考えながら
低カロリーで 塩分控えめです


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ピップから あの友近さんのCMで有名な
マグネループ(笑)
介護疲れのあなたのために〜
肩コリにいいみた〜〜い♪







posted by のんこ at 08:01 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

寂しい独居のお年寄り

在宅の訪問介護をしていると
独居のお年寄りがとっても多くいらっしゃることを感じます。

娘や息子がそばに居るのに・・・

身体が不自由になり 介護保険の摘要になり
ヘルパーさんが訪問しているので 安心だわ〜
と、感謝のお言葉を頂くのですが・・・

私たちヘルパーは身の回りのお世話やお手伝いは出来ても

ご家族の代わりはできないのです。

その方が独居になるその理由はさまざまで 
ご本人がご自分の家を離れたくない
お嫁さんと折り合いが悪い
ご家族の経済的な問題
などなど・・・

気が強くってさんざん言いたい放題言ってきて
この状態になったからって
面倒なんてみたくない!!
面倒なんてみられたくない!!

まあ その理由について話し出したら
ブログには書ききれないほどありますよ(苦笑)

でも

ひとりぽっちでお家に居て
ヘルパーさんとしか 会話をしていないっていう
寂しい利用者さんが

たっくさ〜〜〜ん 居るんです。

どうでしょう?
「おはようございます^^」
このひと言を 近所の人に言われただけで
ああ・・生きてたんだ〜
と、実感したっておっしゃる方がいました。

自分がそんな立場になったら・・・

ちょっと考えただけで悲しくなります。

おおげさな事はいらないんです。
「おはようございます。今日はいい天気ですね〜」
そのひと言で
気持ちのいい1日が過ごせるならいいじゃないですか〜(笑)

そして
ご家族さま。
たまにでいいですから
電話をしてあげてください。話をしてください。

文句ばっかり言うんだもの・・・
そうですよねぇ
寂しいから 文句も言います^^;

でもね
文句言っても
家族の電話や訪問が 一番なんです。

内心 嬉しくてたまらないでいらっしゃいますよ〜^^




posted by のんこ at 09:51 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

雪の日の訪問

今日は天気予報では 雪が降ると言っていたのに
雨も降っていない けど寒い関東地方です。

関東地方の雪は べちゃべちゃしてて
溶けるのも早いんだけど

先日の雪の時は
こんな雪でよ〜く 作ったなぁ〜と思うほどおっきな雪ダルマが
まだ 駐車場の中にありました。

わたしたちヘルパーは 雪が降っても訪問しますよ〜!!(笑)

雪の時こそ 利用者さんはヘルパーを待ってます。

いつもなら ちょっと数軒先のお店に行けるんだけど
雪だと足元が不安定になり歩くのがとってもこわい

外に灯油があるんだけど 雪が積もってて
こわくて入れに行かれない

雪に不慣れな関東ですからね
雪が降ると 必ずケガ人が出てニュースを賑わしますから

交通事情で 少しいつもの訪問より遅れることもありますが
歩いてでも 必要な方のおうちには訪問します。

通常の訪問予定外の
「雪が降ってるから来て〜!!」って要望は
どうしても困ってる方ならば
人手があれば可能だと思います。
これは 事業所によって違うのかなぁ・・・

雪の中を訪問すると
「元気がいいねぇ・・・」って言われますけど

実は・・・めっちゃ寒いんです^^;


特に私は寒がりなんで
雪ダルマに負けないくらい まんまるくなるほど
いっぱい 着たい・・・(汗)

でも厚着してては 仕事ができないんで
インナーにとっても気を使います。

ババシャツなんて 言ってられない(笑)
でも
冬って特に乾燥して お肌はカユカユ〜〜〜

素材にも 気を付けないと
そりゃ〜も〜〜
カユカユが止まらなくなります。

意外とバリケード・・・

ぃぇ・・・

デリケートなんです(笑)  古っ!! (スミマセン^^;)

↓こちらは コットンガーゼのあったか肌着




↓こちらはシルクとコットンでできた レッグウォーマー




灯油も高いしね〜
あったか肌着で あともう少し 

寒い冬を乗り越えましょ〜〜〜!!




posted by のんこ at 09:45 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

転ばぬ先の杖

介護を受けてる受けていないに関らず
お年寄りの転倒はよく聞かれます。

以前記事で書きました→転倒予防の対策も大事なんですが

ほらほら
転ばぬ先の杖って言うじゃないですか〜^^

転んでからでは意味ないもんね。
思いたったときに 用意してあげるとね
足元が不安な時には 使えるじゃない?

案外簡単なことで 足元がふらつくことがあります。
それは ちょっとしたことで
発熱や疲労によって体力を消耗した時にね

足の運びがじゅうぶんじゃなくなって
すり足になったり ふんばりがきかなくなったりして
フラっとすることがあるの。

そんな時 ちょっと身体を支えてくれるものがあるって
安心ですよね〜

最近の杖は 軽量でおしゃれになっていますから

杖なんてイヤだわ〜なぁんて もう古いですよ(笑)

どんなものがあるのか ちょっとご紹介しますね


こちら 軽いアルミの標準的な杖です。
アルミ杖¥1,974〜
身長に合わせて調整出来るし
カラーも色々あります。

※画像をクリックすると詳細が見れます。


こちら携帯に便利な折りたたみ式
折りたたみ杖¥2,981〜
使わないときはバッグにしまっておけるね
色も柄もおしゃれなのもあります。

※画像をクリックすると詳細が見れます。


こちらはガッツリ安定感がある4点杖
4点杖¥3,600〜
1本の杖だけど足元が4点で支えるから
ぐらつきなし。 しっかり支えてくれます。
カラーや形もさまざまです。

※画像をクリックすると詳細が見れます。


お年寄りの転倒は ほんっとに怖いですからね
転ぶ前に そばに置いてね^^

タグ:介護



posted by のんこ at 12:28 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

手先を使って認知症予防

認知症の危険性を回避するために
色んな外的刺激を与えましょう〜って
色んな試みが行われています。

手先を動かす事による脳への刺激は
とっても効果的でして
先日記事にしました→名前も書けない?っておばあちゃまの
計算ドリルのお話しは ほんとに効果的なんですが 
誰でも簡単には取り組んでもらえなかったりします。

誰にでも簡単に・・・
ってことで 折り紙を折ってもらってるんですが
ただ目的もなく折ってるのもつまらないものです。

で・・・
チラシを使ってゴミ箱を折ってもらっています。

座って過ごすことの多いお年寄りは 
テーブルの上にゴミがあったり
ポケットの中にゴミがあったり
ちょっと捨てればいいのに〜ってゴミや
ちょっとあとで使いたいから〜って物が多いんです。

ゴミ箱ばかりじゃ 飽きちゃうので
蓋付きの箱は、ちょっとした物入れに。
たまにはカラフルな→簡単な折り紙で遊んでもいいかなぁ〜

簡単でないと イヤになっちゃうので
あまり難しいものは 避けましょう^^

指先を動かしていないお年寄りは最初はぶきっちょで
まっすぐ折るのも大変なこともあります。

何回も折ってるうちに まっすぐ折れるようになったり
折り方を思い出してくれたり 覚えてくれたり
折る時間も早くなります。

ただ
あまりコンをつめるとくたびれちゃうのでほどほどにね^^

※ →には関連のサイトが表示されます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

明日くるから アスクル?(笑)
文具だけじゃなくって 色んな物扱ってるよ^^






posted by のんこ at 15:55 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

忘れちゃうから認知症

認知症の方が どこまでわかってるんだろう・・

って よく話題になりますね。
先日、事業所の会議でも話題になりました。

わからなくなるから認知症なんです。

わかってもらおうという出発点が違うんです。

わからないのは本人が悪いわけではなく
認知症という病気がそうさせているので
本人を否定してはいけないのです。

「ちっともわかってくれない」
「ちっともいう事を聞いてくれない」

そうなんです。

そういう病気なのですよ。

では
くり返しくり返し言い続ける事が肝心なのでしょうか?

うーーーん たぶんね

くり返していると意地になって
余計いう事を聞いてくれませんよね?(笑)

例えば
トイレに行きたそうなのに
トイレ誘導に応じてくれなかったら
「トイレに行きましょ!」と言い続けるのではなく
じゃあ 歯磨きしてからトイレに行きましょうか〜?
などと 違ったことを取り入れると気分が変わって
トイレ誘導に
すんなり応じてくれたりってこともあります。

この間はわかってたのに〜
あんた誰だっけ?
覚えててくれる時もあれば 
わかんなくなっちゃう時もあります。

でもね
意外と覚えてるのは
自分がいい時のこと。
以前の記憶は保たれていることが多く

昔やってた仕事のことなどは
生き生きとして話してくれたりします。

そんな話題を交えて 気分転換すると
「さあ トイレ行きましょうか?」に
すんなり応じてくれたりします。

わからないから仕方ない と
した手に出て 本人の言いなりになるのではなく
気分転換を上手に取り入れるのもひとつですね。

そそ
食べてない〜!! と、食いボケが出る場合
食べたでしょ〜!! は 逆効果。

ちょっとでも食べれば納得。
食べさせてくれないってのが一番心に残るみたい(苦笑)
こんな事はよく覚えてるし・・(笑)

あたしは食べてないのに食べたって嘘つかれてる

こんな勝手な事言うんですよ(笑)

あら 食べてないんだ・・
じゃあ もうすぐごはんだから 
少しだけ食べておきましょうか〜
と、軽く食べられる 小さなパン1個でも
口にすれば 案外安心します。

カロリーコントロールが必要な方は
低カロリーなものを 
用意しておくといいかもしれませんね。

とにかく何でもいいから口にすると
落ち着く事が多いですね。

とは言っても 認知症と向き合うのは
それを勉強している人でも てこずるもんです。

誰かひとりに任せるのではなく
周りの人たちみんなの応援が
介護者の心を癒します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

忙しい毎日だけど くたびれてるって言われないように
バッチリメークする必要もないけど
お肌くらい気を使ってあげないと
せっかくの美貌がだいなしよん(笑)
ほぉ〜これ、お水でピーリング?


タグ:認知症 介護



posted by のんこ at 09:45 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

下痢の時こそ水分補給

寒い時に下痢をすると お腹が冷えたのねぇ・・
と 腹巻をしたり ズボン下を履いたり
保温に勤めますが

水分を摂ると 下痢がひどくなる

と 思いこんで 水分を摂らない方が
意外と多いんですよ。

水分を摂ったから 下痢がひどくなるなんてことは
ありませんよ〜〜〜

下痢と共に 水分も排出されてしまいますから
あっという間に 脱水症状を起こしかねないんです。

だからね
あんまり飲みたくないって言わないで
あったか〜い飲み物でもいいから
しっかり 水分補給しましょう。

水分補給に一番良いのは やっぱり

 ポカリスエット

でも 甘いからねぇ・・・

うーーーん確かに・・

でも
倍に薄めて飲んでも 
その効果は変わらないっていいますから
甘いのが嫌い とか 糖尿病の方は
薄めて飲んでも いいですね。

もちろん
お茶でも何でもいいんですよ

水分を摂る事が大切なんですからね。

健康な場合でも1日2ℓの水分が必要だと言われているので
下痢の時は それよりも少し多めに
飲む事が理想だと言えるのですが・・・

厳しい〜〜〜!! と思いますが 
勤めて飲む努力してくださいね^^

そして お食事は お腹に優しいものがいいかなぁ〜
少しは食べないと 身にならないですからね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

1食48kcalの スープダイエット
これって ダイエット用なんだけど
お腹にもやさしいみたいね〜
カロリー制限のある方にも  GOODかも♪




この石鹸も見逃せないよ〜!!



posted by のんこ at 13:31 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

転倒予防

ささいな事で転倒し、骨折し、寝たきりになる

よくあるパターンです。

お年寄りは 骨がもろくなっているうえに
反射神経が鈍くなっているので
転倒した時に サッと手が出ない。

顔面から・・・
肩から・・・
大腿部から・・・

結構重症な骨折になりやすいですね。

気を付けるように 口をすっぱくして言うのは当然ですが

まず
着る物、履物 などに注意して
 長すぎるズボンは きちんと裾あげして
 サンダルはやめて 靴を履く

介護用品店まで行かなくても
最近は 靴屋さんで 軽量で履きやすい靴が
たくさん出ています。
転ばぬ先の杖? ぃぇ まずは 靴です!!(笑)

おうちの中でもスリッパは危険です。
フローリングはもちろん
畳で滑ったっていうのも よく目にします。
ルームシューズを履くか 滑り止めの付いた靴下を
履くようにしましょう。
ルームシューズの破れや サイズが合わないのも
転倒の原因になりますからね〜

そして 案外多いのが
こたつ布団につまずいて・・・
つまずくと こたつのテーブルに強打します。
そして 骨折???
こたつ布団は必ずこたつの中に入れ込みましょう。
習慣づけが 大事になります。

そして
見逃しがちなのが 足の爪

足の爪が伸びていると 指にくい込んできたりして
 バランスが悪くなったり
爪がめくれて足が痛くて歩き方が不自然になったり
 ばい菌が入って化膿したり
深く切りすぎて 巻き爪になったりと
足元にも じゅうぶん配慮しないと危険です。

ご自分で足の爪が切りにくいという声も多くあります。

そして 歩き方ですが
お年寄りは だんだんすり足になってきます。
すり足で歩くと 色んなものに足をひっかけて
転倒の原因となります。
少し早いかなぁ〜?というお年頃の方にも

なるべく意識して膝をあげて歩くように

心がけるように声かけをしましょう。

階段などは手すりがあるといいですね^^

転倒して痛い思いをして 叱られて・・・
いい事ないですからね〜(笑)
気を付けましょう〜^^(これ、私の口ぐせ・・笑)

タグ:介護 転倒



posted by のんこ at 17:43 | 埼玉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索ボックス
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。