このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2010年08月03日

飲み込みの悪い人の水分補給


嚥下に問題のある方には 水分補給は大変なこと。

水分を摂ろうとするとむせてしまい
下手すると誤嚥性肺炎を起こします。

飲み込みの悪い方は
まず痰を出す事が難しい。
けれど
痰は必ず出すように声かけをして
できるだけ痰を出す。

そして

トロミ剤を混ぜたお茶やスポーツドリンクを飲む。

トロミ剤って片栗粉とは違ってさめても
とろんとして飲み込みやすいんだけど

ちょっとベタベタしてる感じがするので
気になる人は飲みたくないって言います。

それでも諦めないで。

トロミがイヤだったら
ゼリーを作りましょう。

ゼラチンの粉に少量のお湯を入れてふやかし
鍋で熱したお茶やスポーツドリンクに
ふやかしたゼラチンを入れて溶けたら
容器に入れて冷蔵庫へ。

これを水分代わりに
少しづつ食べましょう^^

意外とつるんと美味しく食べられますよ

寒天だとちょっと硬いかな・・・
こんにゃくゼリーは 飲み込みの悪い人には
絶対NGです。

そんなゼリーも受け付けなくなってしまっている場合は
口腔ケア用のスポンジで口元や口腔内を湿らせる。



こんな事でも水分が摂れないよりはまし。

ただ、言っときますが
長い事水分が摂れないようだったら
受診をする。 往診にきてもらう。
など 必ず医師に相談してください。

水分が摂れないくらいで・・・

なぁんて思わなくていいんですよ

水分を摂れないことは大変なことです。
そして健康チェック。
検温も大事ですからね。
危険信号を見逃さないようにしましょうね^^



posted by のんこ at 00:43 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

簡単になってしまう熱中症

施設の中では、しつこいほどお茶を飲まされると
お年寄りからの悲鳴が聞かれますが(笑)

熱中症は予防で防げます。
施設のような管理された環境でも
水分摂取が少なかったりすると
熱中症になることもあります。

でも

それは在宅の比ではありません。

お年寄りはとにかく水分を摂らない。
理由は
@めんどくさい(笑)
Aのどが渇かない。
Bそんなにたくさん飲めない。
Cトイレが近くなるからイヤだ。

などなど

色々な理由がありますが

@めんどくさいなら簡単に飲めるようにしておく。
 ・ポットに直接お茶を入れておく
 ・冷たいのが良いのなら凍らせて溶けた分ずつ飲む
  などなど

Aのどが渇かなくってもエアコンを付けていても
 エアコンの風で空気が乾燥するため脱水になることがあるんです。
 家の中に居ても熱中症になるってのがこのパターン
 生ぬるい風が出てきて部屋はそんなに冷えていないで
 乾燥しているのが怖いね
 のどが渇いたら飲むんぢゃなくて
 のどが渇く前に飲まなくてはいけないそうです。
 ※てことは、定期的に飲む事が必要なんだわね^^

Bそんなに沢山いっぺんに飲まなくてもいいから
 何かするたんびに飲める環境を作る。
 ってことは、肌身離さず水分補給できるものを
 持っている事が必要だね。
 ※お出かけする時は、ペットボトルにお水でいいから
  持ってってね^^

Cトイレが近くなって困るって声はよく聞きます。
 トイレまで間に合わなくなってしまうからイヤ。
 間に合わなくなってしまっても下着や布団を
 汚さなくていいように
 リハビリパンツや尿取りパットなどを使うのもいいね
 意外とみんな使ってるのよ^^
 見えないからね、言わなきゃわかんないもんね^m^

まあ こんな風に色んな方法で熱中症を予防してほしいんだけど

◇なんか頭が痛い。
◇ちょっと熱っぽい。
◇ボーっとする。
◇顔が赤い。
◇口が渇く。

などといった症状があったら

まず熱を計って
熱があったら 部屋を涼しくして
エアコンがあればエアコンを付けて部屋を涼しくする。
エアコンがなければ窓を開けて風通しを良くする。

着ている服を脱いで
汗を拭く。またお絞りで身体を拭く。
綿などの風通しの良い服に着替える。
そして冷えピタ貼ったり
冷たいタオルで冷やしたりしてくださいね

そして

着替えながらでも構わないから
水分補給をする。

できれば適度にナトリウム(塩分)も摂った方がいいので
水だけではなくスポーツドリンクを飲むのが一番手っ取り早い。
甘いのが苦手・・・とか
高血圧や糖尿病のある方は 倍に薄めて飲んでも
効果は変わらないんだって。

それでも

どーしても そういうもんを受け付けない人には
梅干を食べながらお茶を飲むとかね^^
塩分を摂る工夫をしてください。

昔、土建屋さんたちは
大きな樽に水をはって 塩をなめながら
柄杓で水を飲んでたんだって。

昔から汗をかいたら水分と塩分って言われてたんだね^^



まあ

ともかく今年は特に暑い。


毎日毎日


とにかく暑い。

毎日毎日 熱中症で入院したって電話が入る。

そしてこれは覚えておいてね

熱中症はお年寄りだけじゃなく
若くてもなる。
頑張りやさんほど 熱中症になりやすいんだって
んな、頑張らなくていいから^^

この夏

なんとか乗り越えましょうね^^


posted by のんこ at 00:18 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

悲しいお別れ

高齢世帯。 90歳を超えた老夫婦世帯。
こんな世帯が増えていますね。

妻には脳梗塞の後遺症で麻痺があり
要介護1

夫は心疾病があるけれど、身体は不自由ではないので
要支援2

ほんとは妻はがんばり屋さんなので
介護の手間はさほどかからないので
妻だけだったら 要支援レベル。

でも
世帯で考えたら妻のサービスを外せないから
要介護1


そんな状態だったんだけれど
夫が介護保険更新時に 
要支援からも外れてしまうことになった。

一応、一通り自分の事は出来ると判断された。

でもでも
高齢者世帯。 

夫は高齢のため心疾病の手術を諦めたわけ。

包括の夫の担当のケアマネから電話が入って
今後のこと打ち合わせしたいって。
世帯として考えていきましょうって事になった。

包括へ打ち合わせをしに行くと
夫が倒れたと 連絡が入った。

そして
海外赴任の息子が帰国するのを待って
夫は天に旅立っていった。

脳梗塞だった。

老夫婦・・・
なかなか目が行き届かないと脱水になりやすい
脱水になると 血液が濃くなって
梗塞を起こしやすい。

お茶を飲め飲めって言って
口うるさく言っても
なかなか飲まない高齢者。

まさしくそんな感じだったそうです。
夫は体重が減り
お茶も飲みたがらなかったって・・・

そこをなんとか〜〜〜って
飲んでもらうのも 私達のお仕事の

溺れる1歩手前まで(笑)
がんばって飲みましょう^^




posted by のんこ at 22:08 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

水分注意報

毎年 毎年 言い続けておりますが

水分注意報を発令いたします〜(笑)

このところ暑い日と涼しいというより寒い日が

くり返しておりますが

風邪をひかないようにね〜ってのは言っていますが

もいっこ

水分をしっかり摂ってくださいね〜

そうそう

毎年 うるさいほど水分水分って言い続けている

わたくしですが(笑)

おしっこの心配なんて紙パンツや

尿とりパットのお世話になればいいことなのよ

おしっこの心配して水分摂らないでさ

血管が詰まって

身体が麻痺して 紙おむつを当てられて

おシモのお世話になるくらいだったら

沢山水分とって

自分で紙パンツや 尿とりパットを交換した

ほうがよっぽどましだと思いませんか?

考え方ひとつですよ〜〜〜(笑)


さあ、ゴールデンウィークはまだまだ

暑くなるみたいだから

頑張って お茶飲みましょうね^^


posted by のんこ at 20:28 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

寂しいからペットを与える?

ひとり暮らしのお年寄りが増えていますね。

ひとり暮らしだと

今日は ひとこともしゃべっていなかった。

っていうお年寄りに

何度出くわした事か・・・

子供のいない方ならともかく

何があったか知らないけれど

こんな歳になって 認知症になっているのに

ひとりで置いておいて 何かあったら責任持てるのかな

認知症の方は 色んなことをしてくれます。

とってもとっても危険です。

認知症の方のお家から出火して・・・

こんな話 よくあるんですよ。

なかなか行かれないから かわいそうだから?

犬や猫を買い与えて ペットにお守りをさせている

おうちもありますよ。

ねずみが出るよりいいから?

「ワンちゃんやネコちゃんは

毎日 餌をあげなきゃならないんですよ?」

って言うとね

そのくらい出来るでしょ?って・・・

いいですか?

介護を受けてるってことは

自分の事が自分で出来なくなっているから

他人のお世話になってるってことですよ?

自分の事もちゃんと出来ないのに

ペットなんて飼えないでしょ?

って言うとね

「大丈夫。飼えなくなったらどこかにあげればいいよ」

ええええええええ

そんなあさはかな考えかたなんだ・・・

そんでね

里親探しをしている団体に申し込んだら

年齢を聞いて 差し上げられませんって言われたって

なんだか 怒ってたよ〜

だいたいね

93歳のおばあちゃまに 

犬猫をくれるとこなんてありゃしないのってわかります?

寿命の短い犬猫だって 10年は生きます。

こんな事を言っては失礼だけれど

どっちが先に逝くかわからない状況で

不幸な現場から保護された 犬猫を・・・

またごはんがもらえなくなったり捨てられたりといった

不幸になってしまうかもしれない状況の

ところにくれる団体はないと思うよ。

私の心が痛むのは

90歳過ぎたおばあちゃまをひとりで置いておくってこと。

だいたい この年齢でひとり暮らしだと

不定愁訴で お腹が痛い・・頭が痛い・・めまいがする

などといった事を訴えてきます。

会話をすると 治ってしまうのって

寂しいからなんです。

一緒に暮らせない事情があるのでしたら

犬猫をあてがうのではなく

1日1回の電話や訪問してください。

ケンカをしても

あなたの声が一番の薬なんです^^

ほんとは

素直にありがとうって言えなくてごめんね。

って思っているんですよ^^



posted by のんこ at 20:49 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

徘徊〜おうちに帰りたい

困った事の上位にあるのが徘徊の問題。

実際、わたしの叔母も徘徊をし・・・

疲れて身体がいうことをきかなくなっても徘徊をし・・

転倒して骨折し、入院するはめになってしまい

大変な事がありました。

徘徊を繰り返していて専門病院に通院していた時

医師は、精神病院に入院させ薬でポーっとさせ

問題行動を抑えるしかないと言いました。

確かにそれもひとつなのかもしれませんでしたが

ポーっとさせてしまうということは

誰が誰だかわからなくなってしまうってことですか?

医師にそう聞いたらば そうだと言いました。

ちょっとまって〜〜!!

何か他に手立てがあるはずだから。

回廊のある施設、グループホーム・・・

色々相談していた矢先の事故でした。

叔母にとっては 痛い思いをして

かわいそうだと思いますが家族にとっては

ちょっと深呼吸する時間を与えてもらって

よかったと言っては失礼だけれど

ゆっくり考える時間を与えられた

ということになります。


そんな徘徊をくり返していた叔母ですが

現在もだいぶ元気になり院内を徘徊しています。


「おうちに帰るのよ」


認知症の人のおうちとは

実際のおうちのことではないのです。


おうちに居る時から


「おうちに帰る」


と言って徘徊していたわけですから。


おうちってどこなの?って聞くと

実際の自分の家ではなく

実家や 親の住むところ。

自分の生まれた、育った家を指します。

家族は実家や生まれ育った場所に帰りたいという

言葉を聞くと


そんなに家がイヤなのか・・・


そう言って落ち込むのですが

そうではありません。

それが認知症なのですから。

病気がそうさせているだけなんです。


認知症の人の記憶とは不思議なもので

今、食べた物の事は忘れているのに

子供の頃の事はよく覚えていたりします。

『長期記憶は保たれていて

 短期記憶が損なわれます』

ってよく言うでしょう?^^


先日、訪問したお家でも

認知症の奥さまが「おうちに帰りたいの」

って言っていてご主人が止めていて

泣き出してしまった光景を見ました。

ご主人にお話をして

奥さまにも話をして、少し落ちついたところで

お散歩に行ってもらいました。

まずは

おうちに帰りたい という言葉に振り回されないで

楽しい話題にかえて 

楽しくお散歩をして帰ってくると

落ち着く事もあります。


posted by のんこ at 22:14 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

深呼吸をしましょう

普段なんの気なしに呼吸をしていますが

みなさま、おわかりでしょうが 


大事な 大事な 呼吸なのです!


肺に疾病がったり

ずっと 小さい呼吸しかしていないと

呼吸が弱くなってきます。


軽い運動などをしていると

自然と大きな呼吸ができてきますが

なかなか運動ができない事ってありますよね


そんな時・・・


そして

気分が優れない時

血圧が高い時


深呼吸してみましょ^^


ずっと深呼吸していなかったあとの深呼吸ってね

肺がペリペリ〜〜って開いていく感じがします(笑)

気持ちがいいですよ。


でもね

深呼吸ができない場合は

大きく息を吐く練習をしてみてください。

ふぅ〜〜〜っと息を大きく吐くとね

いっぱいいっぱい息を吐くとね

しぜ〜んと

いっぱい空気を吸うの^^

むずかしい場合は

お顔の前にティッシュをぶら下げて

ティッシュが大きく揺れるように^^

だんだん上手に深呼吸できる様になってくるから

焦っちゃダメですよ

在宅酸素を 利用している人も

深呼吸は 有効です^^


そそ


深呼吸の究極の姿は

大笑いをすることです^m^


~o(*^◇^*)o~ キャハハハハハ


いっぱい呼吸もできるし

楽しいし

一石二鳥だねっ♪(笑)



posted by のんこ at 21:47 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

脳トレ

数年前、テレビで見たんですが

認知症が進行してきて イライラしていて人の輪にも入れず

問題行動の多かったおばあちゃまが

計算ドリルを始めて 少しづつ顔つきが明るくなり

別人のようになったっていうドキュメント番組を見て



私も試してみたくなって 上司に話して

パソコンでおっきな文字で計算問題を作って

毎日折り紙をしていて 飽きてきたおばあちゃまの元へ

持っていきました。


おばあちゃまは とてもおっとりしている方なので

まさか・・・

こんな・・・





昔、商売をやっていたから 計算は得意なの^^v




へぇーーーー



私、その時すでに5年もそのおばあちゃまのお家に通っていたのに

初耳の話しで ビックリしたんだけれど



確かに!!


最初は ちょっと戸惑ったり 足し算と引き算を間違えたり

していたけれど

ムキになるなる(笑)



ばっちり!!


気に入ってくれたようで

スラスラ 答えを書けるようになったの。



そそ



どうせだから

名前も書いてもらっちゃいましょ〜か〜♪


お名前も 最初は 「何年も書いてないから〜」と

若干拒否しておられましたが

ほめてほめて・・・また

ほめて・・・・・・・・


(ほめ上手になってくださいね^m^)


花丸なんかつけてあげちゃったりしたら喜んで

最初は ミミズちゃんみたいな文字でしかもカタカナ書きだったのが

だんだん 漢字を思い出して

今や スラスラ 名前が書けるようになりました。


するとね


不思議と 表情も明るくなって

よく笑うようになりました。

何かをやるってことが おっくうで仕方なかったのに

意欲が出てきたような 気がします。


やっぱ 脳って活性化せにゃ〜あかんのですね(苦笑)




先日、DSiを買ってもらいまして

脳トレやってみましたが

脳年齢  50歳・・・

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

(これ以上はノーコメント ( ̄b ̄;)


がんばらなくっちゃ〜〜〜(汗)


posted by のんこ at 22:52 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

理想の夫婦の形

高齢の夫婦のみの家族。

ひとり息子は海外赴任で他に親戚もなく

夫婦ふたりでずっと暮らしています。


妻が脳梗塞で倒れたのは10年前。

肺やら腸やら色々疾病を抱えている夫は

妻が倒れたショックで ご自分も体調を崩してしまって

それは大変な事態だったそうです。


妻は頑張り屋さんで 今ではあまりよく使えない手でも

色々工夫をして ほとんどの家事をこなしています。

夫もそんな妻の少しでも力になりたいと協力的に過ごしています。



ある朝

夫がゴミを捨てに行って 胸が苦しいと帰ってきたそうです。

慌てて救急車を呼び病院へ行って検査をすると

心臓に疾患がみつかって手術をするしか心臓を救う道はない・・・

でも

高齢と肺の疾病があるため

手術自体に 大きなリスクがある。

そこまでして手術を受けるべきなのかどうか・・・


夫婦で たくさん話し合ったそうです。

夫は、多少のリスクがあっても手術をして少しでも元気になりたい。

妻は、そんな危険な手術をせずのんびり過ごしましょうよ。

この食い違いは当然なのでしょうね。

海外赴任の息子は自分の身体なんだから父が自分でやりたいように

するのが一番いいと言ったそうです。


そうですね。


おふたりで納得いくまで話し合って

結論を出せばいいんだと思います。


たぶん・・・

まだ

結論は出ていないんだろうな〜と思います。

そして

おふたりで相続の整理をしたんだそうです。

銀行さんに頼んで弁護士さんにお願いしたんだそうです。

財産っていったってたいした事はないんだけど

子供に手間をかけさせないで済むように整理したんだそうです。


もう


明日どうなるかわからないところまで夫婦で、きちゃってるから

いつ どうなってもいいように

お互いありがとうって言ってあるの。


若いうちは ケンカしたって何したっていいけれど

この歳にきてケンカしたってつまらない

こうなってどれだけ支えあえるかが一番大切なのかもしれないね〜

と、話してくれました。


ほんのちょっとヘルパーさんに来てもらって

出来ない家事を手伝ってもらいながら

夫婦で力を合わせて暮らしていくって理想的ですよね


私もそんな夫婦を目指したいなぁ〜〜♪


ぇ・・・?


文字が小さくなってるって??

気のせい気のせい〜〜〜♪♪ヽ( ̄ε  ̄;)ノ





posted by のんこ at 21:11 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

訪看マジック♪

訪看さん=訪問看護師さんのご利用には

医師の指示書が必要です。

利用者さまのお身体の状態や環境で必要と医師が判断して

指示書を書いてくれるのですが

こんな事が心配だから 看護師さんが来てくれると

助かるし安心なんだけど・・・

こんな相談を家族の方がケアマネさんや主治医の先生に

相談してみるのもいいかもしれないですね。


訪看さんが来てくれるメリットとして

健康のチェックや相談が出来る。

お身体の状態を見ながら 入浴をしたり体操をしたり

ヘルパーさんでは出来ない医療行為が出来るので

医療行為の必要な人には助かりますね^^


先日、間質性肺炎のご利用者さまが

在宅酸素を使用していて

運動をすると苦しくなるから 運動が出来ない

体力は低下していくし 太ってしまって

ますます動けなくなってしまうとおっしゃっていて

どうしたらいいかな〜って考えて

訪看さんに相談したところ

在宅酸素の関係で健康管理をという指示書を書いてもらえば

訪問して体操を促してみようか?

ということになり 指示書を書いてもらって

訪看さんと第1回目の訪問をしてきました。


在宅酸素は、何ミリから何ミリの間で自分で調整するように

医師から指示が出ていたんだけど

わからないから MAXで使っていて

私も多いんでない? って言っていたけど

私の言うことよりも 

訪看さんのひと言のほうがきいたみたいで^^;

ちょうどいい量に調整する事ができました。

呼吸法を 教えてもらって・・・

たぶん初の呼吸法指導だったみたいで

ティッシュを使って 深く息を吐いてティッシュを

ひらひら動かす練習(深く息を吐くと深く息を吸えるそうです)



足の軽い体操。 上半身の体操。 などなど

運動できないと言っていたんだけど

やってたやってた(笑)


看護師さんが 見ていてくれるって思うだけで

安心して体操ができたって後から言っていました^m^

まさに

訪看マジック〜♪



まあ慣れている訪看さんなので

誘導も上手だったんですけどね(笑)


そして何よりも 訪看さんが来てくれるってことは

医療系の相談が出来るってこと。

ちょっと浮腫んじゃったんだけど・・・とか

下剤を使ってるときに 痛み止めの座薬を使っても大丈夫?とか

ちょっとした相談もできますからね^^

安心ですよね^^



posted by のんこ at 20:31 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

スペシャルスマイル


認知症の独居のおばあちゃま。

認知症ですから、毎回色んな説明に四苦八苦しているんだけれど

やっと 私の顔も覚えてくれて

すんなりお家に入れてくれるようになりまして

それと同時に

やっと 笑顔も見られるようになってきた感じ。

それでも 訪問して10分は、しかめっ面して話してますけど(笑)


最近、かなり認知症も進行しているように見受けられて

ご家族と今後のことについて話し合う時間を作ってもらいました。

当然、進行している認知症の話もしなければならなく

まだ、まだら認知のおばあちゃまには 

キツイ内容もあるかもしれないと心配して

事前にそんなお話もありますから・・・と告げておきましたが

私が土日、お休みだと言うのに無理を言われ

上司に頭を下げ 出社許可をもらい

やっとこさっとこ出かけてったのに

なかなか来ない。

こちらから連絡すると

「車が混んでて・・・」

と、1時間も遅れて到着して・・・

(ケアマネの扱いなんて、こんなもんだよむかっ(怒り)


めったに尋ねて来ない息子さんは

きれいに着飾った嫁さんを連れてきました。

きれいな箱に入った基礎化粧品と

スーパーで買ってきたサラダにするような

きれいなお野菜を持って。


あ〜あぁ・・・

現実をよくわかってないなぁ〜〜


基礎化粧品よりも

サラダよりも 必要なものがあるのですよ!!


知らないのは罪ではないと思うのですが

知ろうとしないのはどうなんだろね。


ヨレヨレのセーターを着て

毎日毎日、同じものを食べ

窓も開けず

電気もつけず

治りもしない手の変形のために

毎日毎日リハビリに通い


そりゃあ 笑顔だって消えちゃうわよね

そんな話をするとびっくりしていたけれど

「じゃ、どしたらいいですかね。」

「なにしたらいい?」

まずは認知症の受診からですね。


そして


今後はどうしたらいいとお考えですか?

って聞くと

「まだいいと思うけど、どっか入れなくちゃね。」

「どんなとこがいい?」

「いくらくらいかかる?」

「もっと安いとこないの?」

まるでみる気なし・・・


でもね


きっと自分の事を話しているっていうのは

わかっているんだろうに

当のご本人は

めったに来ない きれいに着飾ったお嫁さんが

来てくれた事が嬉しくてしょうがないみたいで

嫁さんと台所に入って全然出てこない。

もうね 今まで聞いたことのない

音符♪付いちゃうような楽しそうな声で

おしゃべりしてるわけ^^;


いいのよ。楽しいってことは

まして

家族が来てくれる喜びを感じているって

幸せなことだと思うし

こっちも嬉しくなるの。


こ〜んなに楽しそうな笑顔を見るのは

初めてですって伝えてきたけど


ほ〜んっとに スペシャルスマイルでしたよ^^

も少し 会いにきてあげて欲しいものです。


息子の気持ちが少しほぐれて

ちょっとでも一緒に暮らしてくれるといいのですが・・・

期待しちゃ〜いけないっか〜あせあせ(飛び散る汗)





posted by のんこ at 09:39 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

熱中症以外の危険

いよいよ 夏本番!!

さ〜〜〜!! みなさま お茶飲みましょ〜〜〜!! 

の 季節到来。


熱中症は お家の中でも起こります。

少し涼しくたって

雨の日だって

熱中症は やってきます。


だからね


こまめな水分補給と 

エアコンなどを利用して

お部屋を冷やして 過ごしましょう。


窓も開けないで 引きこもっていては

あっという間に 熱中症になってしまいます。


どれだけ 毎年こう言い続けていても

今年も熱中症になった方がいるんですねぇ〜〜

声かけ声かけ^^;

あきらめないで 続けましょうね〜〜

で・・・

熱中症の防止のために 声かけが重要であることを

まず 訴えさせてもらいましたが^^;


特に ひとり暮らしの方の 水の事故が増える時期です。

暑いですからねぇ〜〜〜

冬場は めったにお風呂に入らなかったお年寄りでも

汗をあんまりかかない はずでも

エアコンもあまり好きでな〜いと言いながら

ザッブ〜ン

浴槽に お湯をはってお風呂に入ります。

現在のご高齢と呼ばれる世代の方々の時代は

今のようなシャワー浴という習慣がほとんどなく

暑くても

寒くても

お風呂!! といったら 

ザブ〜ン

なのですよ(笑)

当然 夏のこの暑い中でも ザッブ〜〜ンとお風呂に入って

スッキリ さっぱりしようと思って

普段は 入らなくなった浴槽へ お湯を溜めて入っちゃうんです。


まあ 元気な方ならそれもよし。

入っちゃってくださっても 全然問題ないんですが

足元の不安定な方や 

足が上がらないような方

まあ 足だけに限らず 力のない方もね

普段 ひとりで 入浴するのに 不安のある方は

要注意なんですけどね

ここで ひとつ 言っておきます。

多少の 認知症が入っている方は

説明しても

説得しても

わかりませんからね^^;

『ひとりで入っちゃダメですよ』

な〜んて

貼紙しておいたって

入っちゃいますからね(笑)

やっぱり

人が居るときに 入ってもらう習慣をつけるとか

お風呂の栓を 外してしまうとかっていう

手段を講じるのも必要かもしれませんね。

そういう時の 『故障中』の貼紙は

なぜか目にとまったりするんですよ^m^

水の事故

意外と多いので 周りが注意してあげましょうね^^




posted by のんこ at 23:17 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

栄養と認知症

うちのおばあちゃん
太ってるから少しくらい食べなくても大丈夫。

そう言ってる人意外と多いんです。

うちの義母もそうでしたから。



食べるってことはとても大事で
食べたものは 身体に蓄積されるだけでなく


ちゃ〜んと脳にも栄養はまわってるんです。


ある寝たきりのおばあちゃまを介護しているおじいちゃま。
おじいちゃまは お料理なんて ほとんど出来ないので
妻が大好きだから
栄養があるから
と、毎日ほ〜んの少しづつうなぎを食べさせていました。

うなぎ自体は確かに栄養があるかもしれませんが
偏っていますし
量も足りていない。

だんだん言葉を失い
認知症になってしまいました。

おじいちゃまが病に倒れ
おばあちゃまは 入所されました。

施設では 毎日バランスの良い栄養を摂っていたので
お顔もふっくらし
お話も お歌もうたえるようになりました。



そして もひとり。



やはり寝たきりのおばあちゃまが
お口からの摂取が出来なくなって 
おしゃべりも出来なくなってしまったのですが
胃瘻(いろう:胃に直接チューブで栄養剤を流しこむ)で
栄養を摂取することになって半年後
おしゃべりもするし 大声で笑うようになりました。

全員が全員そんな風に回復するわけではないのでしょうが
こんな回復(?)ぶりがあることも事実なんです。

ただ 栄養が足りなくなっても
認知症のような症状が出るんですね

ダイエットに勤しむあなた
ただ食べないだけでは いけませんよ〜〜〜^m^





posted by のんこ at 17:06 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

寝たままの足浴

体調が悪い

起き上がれない

などなど

お風呂に入れない理由って色々ありますが
お風呂に入れないからって
ぜんぜ〜ん お風呂に入らないでいると
色んな皮膚疾患を起こします。

皮膚がカサカサして 痒くなったり
(お風呂に入らないからカサカサするってことではありません)
床ずれが出来たりします。

清拭(せいしき)といって

ヘルパーさんたちは 色んな方法で身体を拭いてくれます。
熱いお湯で濡らしたタオルで拭いたり
石鹸を付けて 身体を拭いて もう一度
熱いお湯で身体を拭いたり。

お風呂に入れない人にとっては
とっても気持ちがいいって喜ばれます。

水のいらないシャンプーっていうのが
出てきてから 髪の毛の清潔も保ちやすくなりましたね
もちろん
ベッドの上で 髪を洗うことも出来ます。

でもね

足をお湯につけると
それだけで お風呂に入ったような爽やかな気分になります。

ある人が言っていました。

人間も植物と同じで
足元を湿らせると よく眠れるんだよ

これがほんとかどうかはわかりませんが

足浴をした事で食欲が出てきた人もいるくらい
新陳代謝がよくなるのは間違いないと思います。

寝たままの足浴はベッドの上で行いますので
洗面器にお湯をはって・・・

ってなると 思ったより大変^^;

そこで
少し大きめのビニールに
少し熱めのお湯でびっちゃびちゃにしたタオルを入れて
そのビニールの中で びちゃびちゃのタオルに足を包んで
あっためるっていう方法が楽だった。

足を立てているのが大変だったり
硬縮して 足を立てる事が出来なくても
両足一緒が難しい場合は片方づつ出来るし
お湯がこぼれる心配もさほどないのです。

足って意外と ものすごいアカが出たりするので
す〜ぐカサカサ〜のまっくろけ〜になりやすいので

足浴はとてもお勧め。

よ〜く眠れますよ^^
あなたも どうぞ〜^m^




posted by のんこ at 01:25 | 埼玉 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

冬でも脱水を起こします。

毎日寒いですねぇ・・・

早くあったかくならないかなぁ〜
この時期いちばんそう思いますね。

お年寄りは ものすごく簡単に脱水を起こします。

冬はたくさん着ていますから トイレに行くのも大変。
トイレについてもたどり着くまでに大変だったり
脱ぐのも大変だったりして間に合わないと漏れちゃうから・・
そう思うと お茶を控えてしまいがち

汗もかかないから。

いえいえ

それが一番危険なことなんです。

そうやってちょっとだけ控えたつもりが
かな〜り控えてしまてるって事がよくあります。

そんなにのどが渇かないから。

いえいえ

トイレが遠いって事は水分も足りていないって事なんですよ

少しくらい漏れても大丈夫なように
尿取りパットを利用するとか
紙パンツを利用するとかして
あわてないでトイレに行く工夫をして

お願いです。
水分はしっかり摂ってくださいね。


人は、病気などで水分の制限がある人を除いては

1日2ℓの水分が必要だといわれています。


これはお味噌汁なども 含んでも良いそうなので
お味噌汁好きの人は
毎食時にその分水分は摂れていますね
でも・・・
そういう方は 塩分に要注意が必要ですよ^^;

脱水を起こすと

皮膚がカサカサしてくる。

ボーっとしてくる。

フラフラする。

めまいがする。

熱が出る。

頭痛がする。

尿の色が濃くなる。

などなど
まだまだ色んな症状が出ます。

そして 冬の脱水って意外と多いこと。
ご家族が居ても 脱水を起こし、気付かないで
過ごしている事が多いのです。

うっるさいなぁ〜!
って言われるくらい 

お茶飲め お茶飲め〜〜〜!!
って言ってくださいね^^

そして あなたも飲んでくださいね^^



posted by のんこ at 21:09 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

悲しいお別れ

実は・・・長い事通っていたおじいちゃまが 
終末介護になってしまい 一緒に頑張ってきたのですが
先日、お別れをしてきました。

長年このお仕事をしていて 何度お別れをしても
慣れるものではありません。

1日ごとに食べられなくなり
1日ごとに飲めなくなり
足がむくんで 象のようになり
むくんだ足から水が出て パジャマはびちょびちょ・・・

着替えるのも大変なほど足がむくんでいて
それでも この暑い最中 モモヒキは脱がない。

だんだん歩けなくなり 立ち上がれなくなり
まず心配したのは 排泄。

私「トイレ行けてますか?」

おじいちゃま「行ってるよ 大丈夫」

私「歩けないのに?どうやって行ってるんですか?」

私「おひとりで行くのは大変でしょうからご一緒しましょうか?」

おじいちゃま「実は・・行けないから 自分でおむつを当ててる。」

私「そうですか〜自分で換えるのは大変でしょう?換えましょうか?」

おじいちゃま「いいの?そんなことしてもらったら申し訳ない」

私「いいんですよ〜そのために私は 来てるんですからね^^」

おじいちゃま「ああ・・助かった〜」

それはそれはオムツの中は大変なことになっていました。

とっても感謝してくださって
わがままな頑固じじーだったのに いう事をきいてくださって
頑張ってくださいました。

何か飲むと焼けるような痛みと戦っていたので
飲んでもらうのもかわいそうでした。

次第に尿量も減り 点滴を始め
在宅での限界。

かなり痛みが出てきたので痛みの緩和のために
入院となりそのまま天に召されて逝かれました。

これから法の改正で病院は病床を減らすようですね。
これは リスクの高い方でも
在宅で暮らさなければならない可能性が高くなったということ。

医療行為の必要なお年寄りの
在宅での介護も増えるということ。

ますます厳しくなりますねぇ・・・

色々教えてくださったおじいちゃま、感謝しています。
そして
ご冥福をお祈りいたします。  合掌。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*






posted by のんこ at 01:43 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

熱中症に気をつけましょう

関東地方も そろそろ梅雨明け?

暑い日が続いております!!

毎年、この梅雨が明けると 熱中症で倒れたなどという
ニュースが増えますね。
炎天下でのスポーツや お仕事では 水分補給はもちろんですが
塩分もある程度摂取しないと 水分は身体に吸収しにくいの。

体液、汗や涙がしょっぱいのは 塩分が含まれてるから。
ただ過剰に水分を摂っているだけでは 汗で流れ出した塩分を
補うことができなくって 脱水になるって知ってる?

昔の土方さんたちは 大きなバケツにたっぷりのお水と一緒に
塩をなめながら 炎天下で仕事をしていたそうです。

今ではそんな光景は見なくなりましたけど そのかわりに
色んなスポーツ飲料水が出ていますね

本当に暑い中に居なければならない方は やっぱりそういった
バランスの良いもののお世話になるのも必要かもしれませんね。

ポカリ○エットやアク○リアス などといったスポーツ飲料水は
点滴の成分とよく似ているといわれ
身体へ吸収しやすい成分でできています。

あれ?脱水かな?と思ったら グググ〜っとあわてず ゆっくり
飲んでくださいね。

脱水の症状としては 

・口の渇き

・頭痛

・吐き気

・めまい

・皮膚の乾燥

・体温上昇

・倦怠感

・目がくぼむ

・尿が減る

などなど。乳幼児やお年寄りは自覚症状のない場合が多いので
注意が必要です。

お家の中で熱中症になり亡くなるといった
お年寄りのニュースが目に付くのもこの頃です。

あんまり喉が渇かないとか、トイレに通うのが大変だからとかって
水分をあまり摂らなかったり
エアコンは冷えるから・・・と 暑いお部屋で過ごしていると
あっという間に 熱中症になってしまいます。
だから 訪問のお仕事は 夏は特にどこのおうちでも
「お茶を飲みましょ〜^^」と、お茶飲みから始まります。

お年寄りはスポーツ飲料水などを飲む習慣がないので
嫌いな方も多いですね。
スポーツ飲料水は吸収がいいので脱水が疑われる時は
なるべく頑張って飲んでほしいんだけれど
どーしてもイヤだって時は 倍に薄めても効果は
そんなに変わらないので 薄めてお勧めしてみてください。

それでもどーーーしても スポーツ飲料水が飲みたくないなら
お茶だって お水だっていいんですから^^
体内に水分を摂り込むことが大事ですから。

自力で飲むことが出来なくなっても
くちびるを濡らすだけでも 命が繋がった例がたくさんあります。

ただ、いっくら飲んでも改善しない ちっとも飲めない
といった時は迷わず受診してくださいね。

心臓病などの病気で水分を制限されている方を除いては
人間は1日2リットルは必要だといわれています。
食事で摂れる水分も含まれていますが
それだけ飲むのは意外と大変・・・
大変なのはわかっていますが 頑張って飲みましょうね^^

お年寄りばかりではなく

そそ

あなたもね(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*






posted by のんこ at 01:30 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

梅雨ですから。

梅雨、真っ只中ですね。
しとしと雨が降ったり ジトジト湿気の多い季節ですね。

お天気の良い日は なるべく窓を大きく開けて
お部屋の中の空気を入れ替えたいものですね^^

お布団も 干せない日が続くと気持ちが悪いですね
そんな時は お布団を思い切り広げて 
エアコンをドライにして 湿気を取ってあげると
夜もよく眠れますね^^

そして

食中毒の季節です。
お年寄りに多いのが 茶ダンスにおまんじゅうなどを入れて
忘れてて 何日かして気が付いちゃう(笑)
忘れっぱなしの方がよかったりして?^m^

気が付いたら もったいないから食べちゃうんですよねぇ・・
カビが生えてても よく見えないから
平気で食べて お腹をこわす・・・

必ず冷蔵庫にしまうように 声かけてくださいね。
それと なによりも 食べきれるだけの量にしましょうね^^

カビといえば カビが生えるのは おまんじゅうやパンだけでなく
まな板 包丁の柄 生ゴミ入れ 洗い物カゴ などなど
食器や調理器具にも 生えるんですよね

抵抗力の弱まったお年寄りが下痢をすると
一気に体力が低下して 余病を引き起こしかねません。

除菌も出来る洗剤でゴシゴシ洗うのもひとつですが
漂白剤は O-157も防いでくれたりします。

是非 漂白剤で除菌をして
梅雨でも 気持ちよく過ごせますように 配慮しましょう^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

カビ臭いのも 取れますよ〜〜♪







posted by のんこ at 23:07 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

生活習慣は違うものですね

介護を受けるようになると 丸裸にされるみたいな気がする
って おっしゃる方が居ます。

丸裸 といっても 裸にして身体検査ってことではありません。


今までご自分で何でもやってきていたのに
誰かの手を借りなくてはならない
ってことは・・・

タンスの中も 見られてしまう。
財政も 
身体の中で起こっている変化も
冷蔵庫の中身も・・・(笑)

色んなものを見られてしまうのは この際仕方ない・・・
仕方ない って思いで介護してもらうために
受け入れているのですね。

ご家族が介護をする場合は その方の生活習慣をわかっている
そう、理解しているわけですが

ヘルパーや他人が入ると
微妙な生活習慣の違いがあるわけでして
でも
介護者の生活習慣に合わせるのでは
介護を受ける側は 窮屈ですよね?

例えば
朝、お茶を1杯入れて飲みました。
一人暮らしなので 
たった 1杯です。

お昼ごはんの時に
その方は その朝1杯だけお茶を入れた
急須に お湯を入れて お茶を飲みました。

これね・・・

冷静に考えたら
常識的に考えたら
たった1杯なんだけど 時間が経ってるし
お茶っ葉は換えた方がいいよね?

長時間置きっぱなしになっているお茶っ葉は
身体によくないって・・確かに言いますよね。

でもね
その方は きっと何年も・・何十年も・・
そうやってお茶を入れて飲んでいた習慣があるわけなんですね
それを 頭ごなしに否定して
身体に良くないから〜と言って捨ててしまうのは
その方の暮らしを否定してしまうのと同じようなもの。

ある程度・・
命に関るほどの習慣の違いでなければ
目をつむるのも大事な事かもしれませんね^^

そうやってご自身の暮らしを守り
生きてきたわけですから
その方のその生活を一緒に守っていく姿勢を感じてもらえたら
信頼関係ができ、ひとつくらいは〜〜
こちらに合わせてくれるようになるか〜もしれませんね(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



タグ:生活習慣



posted by のんこ at 23:35 | 埼玉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

役割を持つ

介護を受けるようになって人のお世話になっているという事は
ありがたくもあり 切なくもあるようです。

先日、訪問したお宅のおばあちゃまがこんな事を言っていました。


「寝かせてもらって

食べさせてもらって

お風呂に入れてもらって

お下のお世話までしてもらって

ありがたい事だわ・・・

私は何もできないのにねぇ・・・」


こんな言葉を聞くのは
決して初めてではありません。

貧しかった日本を立て直してくれたお年寄りの多くは
寝る間も惜しんで、食べる物もろくに食べずに
バリバリ働いて・・働いて・・

今の若い人のように
『自分の時間が欲しい』
なぁんて言うこともなく
働いて・・働いて・・きた訳ですから
介護を受けて のんびり過ごしている事は
少し寂しいのでしょうね。

確かに
元気に動きまわれる人は 多少なりとも
役割をもっているのだと思います。
自分では気付かないけれど
役割の中で生きているのでしょうね。

昔、私の祖母が余命を宣告され
治療について医師と話し合った時に
私の母は

何も出来なくてもいい
生きていてくれるだけで私の心の支えになるから。

こんな事を言って
祖母に積極的な治療をしてほしいと言いました。

治療に関しては 賛否両論 色々な考え方があるのでしょうが
私の父は 母に

自分の思うようにしてもらったらいい。
あとで後悔しないように 自分で決めなさい。

そう優しく言っていました。

介護を受けていたって
何もできなくなってしまったって

それぞれ 生きている以上は
役割があるのだと感じました。

私はこの時の祖母の気持ち、母の気持ち、父の気持ちを
大切にしていくことが
良い介護につながるのだと思っています。

そして
先日、私は何もできないのにねぇ・・・と
ポツリとおっしゃったおばあちゃまと
普段はお嫁さんがやってくれているはずの
洗濯物を一緒にたたみました。

このおばあちゃまは 自分の脱いだ物はいつも
丁寧にたたんでいるのを見ていましたから
洗濯物も綺麗にたたんでいました。

たたみ終えた時の笑顔は輝いていました。

「嫁さん、帰ってきたらビックリするかね〜^^」
きっと役割を実感してくれたんだと思います。

後日、お嫁さんから
おばあちゃまに 少しの量の洗濯物を置いておきますので
調子がよかったら たたんでもらってください
とメモがあり 洗濯物をたたむことが
プランに組み込まれました^^

無理のない程度に なにか出来る事があるって
良い事なんですね^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*






posted by のんこ at 14:56 | 埼玉 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索ボックス
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。