このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年04月12日

糖尿病の方ヘモグロビンA1Cって知ってる?

糖尿病の方は、病院へ行くと
血糖値と共にヘモグロビンA1cの検査もしますよね。

血糖値とは
食べた物による血液中の糖分となった量を示しますね。


では、
このヘモグロビンA1cって何か ご存知ですか?

こんな質問を糖尿病の方に投げかけてみると
大抵 1ヶ月から1.5ヶ月の間の成績みたいなもの
と、お答えになります。

ハイ! それは大正解ですね^^

では、
ヘモグロビンA1cについて、
もう少し理解を深めていただきましょう(笑)

説明が上手ではないので 簡単にお話ししますね

血液の中には 鉄分を含む ヘモグロビン(Hb)という
血液中の酸素とくっついて身体のあちらこちらに
酸素を運ぶ役割をするものがあります。

ただし
そのヘモグロビンは糖分ともよくくっついてしまうそうです。

糖分とくっついてしまったヘモグロビンは
酸素とくっつくことが出来なくなり
役割を果たせずヘモグロビンとしては 死んでしまいます。

この役割を果たせなくなったヘモグロビンを
ヘモグロビンA1cといって
糖尿病の方は 役割を果たせなくなったヘモグロビンが
たくさん血液中にいるので
身体のあちらこちらに 酸素をうまく送る事ができなくなり
糖尿病の合併症を起こしやすくしてしまうのです。

糖尿病の方への指導として
過剰なカロリーの摂取を控える。
有酸素運動(歩くなど)が必要になってくるというのも
このヘモグロビンA1cを減らすという目的では 
とっても重要なことだというのが わかりますね。

このお話しを糖尿病の方にしてみました。

「へぇ〜そういうことなのかぁ・・・」

と、初めて納得したとおっしゃっていました^^v

ただやみくもに ヘモグロビンA1cを下げましょうと言っても
自覚症状のない糖尿病の方には
イマイチ心に響かないんですよね^^;

とか言っても・・・
なかなか糖尿病の方の食事コントロールは難しく
インスリンを打てば 美味しいものがいっぱい食べられる
といった 勘違いをしている方も少なくはありません。

ちょっとくらい・・・
たまには・・・

この言葉が 本人や 周りの人にとても多い事に
ビックリします。

本人はともかく
他人は簡単に ちょっとくらい・・・と
言うのは やめたほうがいいでしょうね

苦しむのは 糖尿病の方なんですから。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ダイエット食品もおいしくなりました♪
こんなものを取り入れてもいいかもね^^





posted by のんこ at 12:11 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。