このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年04月08日

介護の世界でのみる?

介護の世界では よくみましょうって言葉がよく使われます。
みるって言葉 ひとつでも色々あるのご存知ですか?

見る
 その人を視界に入れる。居るな。あったな。くらいの認識のもの

観る
 介護では 観察するということ。

看る
 お世話をするということ。

視る
 どうなっているか調査をするということ。

診る
 診察をする。医師意外は血圧を測る、検温をするなどということ。


この5つのみるという事は 介護にとってとても大事な事です。

要介護のお年寄りをみるというのは
ただ見ているだけでは 介護とはいいませんね。

様子を観察し、お世話をし、不具合を調査し、
体調を確認するためにバイタルをチェックする。

簡単にいえば こんなところかな?(笑)

そして、さらに言えば

常に疑問を持つことだといわれます。

なぜ 食欲がないのか。 という疑問を持った時に
その人をよく観察します。


熱はないか。
血圧は高くないか。
歯は痛くないか。
入れ歯は合っているか。
吐き気はないか。
寝不足ではないか。

体調が 万全ならば

他に何か食べていないか。
お茶などを飲みすぎていないか。
食事の時間は近すぎていないか。
室温は適度か。

ざっとあげただけでも これだけのみる事柄がありますね

みるというのは 介護にはとても大切な事です。
安否確認という仕事もありますが
ヘルパーの安否確認というのは
この5つのみるを ふんだんに使って行われます。

どうか この5つのみるを意識してみてくださいね^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

アウトレットの格安家具をネットで探すなら、家具コレ!
商品続々追加中♪



タグ:介護 みる



posted by のんこ at 12:48 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。