このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年03月27日

障がい者だって普通に生活しています。

在宅介護のホームヘルプサービスを利用する方は

介護保険を利用する方だけではなく

障がい者自立支援制度を利用する方もいらっしゃいます。


最近、障害者 という名称が 少し変わって

障がい と ひらがなで書くようになってきました。

障がい とは 決して "害" ではないからなのです。

障がいがあるというのは その人の特徴であり

決して害ではない。 

障がいと 上手にお付き合いしている方が多いですから

この 障害という呼び名は、ふさわしくない といったことから

きているのだそうです。


時々、視覚障がい者の方と外出をしますが

「桜の花が 咲き始めましたよ^^」と言うと

「へぇ〜今年は少し早いのかな? どのくらい咲いてる?」

と 聞いてこられます。

この視覚障がい者の方とは もう6年間も一緒に

外出をしていますが

ヘルパーからの情報を楽しみにしていて

色々聞いて 想像をふくらませるのが楽しみだと言っています。


耳からの情報でも 季節を感じ 春を楽しんでおられます。


全身障がいの中学生の少年とも 長くお付き合いしていますが

彼は今、EXILE(エグザイル)の歌をiPOTで聞くのが

楽しみで不自由な手でも必死でプレステーションで

格闘ゲームをしています(笑)

時々お母さまにゲーム禁止!!と叱られ泣いていますが・・(笑)


すっごく生き生きした お二人をあげさせていただきましたが

障がい者だからといって

特別目線を下げて会話する必要も無く

普通に接すればいいのですよ^^


私には自閉症という知的障がい者の弟がいます。

  この"知的障がい"って言葉は 

  実はあんまり好きじゃないんだけどねぇ・・・

  せめて "コミュニケーション障がい"みたいな

  呼び方してくれないかねぇ?(笑)


母がどこかで講義を聴いてきたそうですが


障がい者を特別扱いしてるのは 実は親だった。

この衝撃的な内容は 母を変えました。


どうせ出来ないんだから

どうせわからないんだから


と、手を貸し選択もさせず親がなんでも決めてしまっていた。


これじゃいけない!!


反省し 真剣に弟と向き合ってみたら

弟は ファミレスのメニューを見て食べたい物を選んだそうです。

その姿をみて 母は深く反省し

弟を特別扱いすることを やめました。

今では 軽い会話くらいは 成り立つようになっています。


私は、彼が生まれた時から 付き合っていますから

ずーっと普通に接していましたよ^^

兄弟って そんなもんです(笑)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

便利になったものですね〜

ネットで借りて ポストに返還♪

   






タグ:障がい者



posted by のんこ at 17:11 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。