このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年02月22日

家族の虐待?

色んなお宅を訪問していると
これって虐待??? 悩まされることがしばしばあります。

確かにね・・・大変なんですよ
認知症の人と 24時間付き合うって
お身体が動かなくなった人の要望を24時間聞いているってことは
並大抵のことではないですよ。

私たちヘルパーは 限られた時間のなかで
限られた作業をして
終わったら 「それではまたね^^」と帰れるんですから
ひとときの 作り笑いだって通用しちゃうんですもんね

それに引き換え 家族の介護は負担が大きくて
疲れて疲れて・・・

つい
ほったらかしてしまう
つい
叱ってしまう
つい
無視してしまう

これが虐待と繋がりやすい

というよりも

虐待したくてしてるわけじゃない
虐待だと思ってしているわけじゃない

そこまで 追い詰められている介護者の精神状態を
理解してあげることも大切なんだと考えます。

もし
虐待では? と思う場面があったら
その介護者の精神的苦痛を感じてあげて欲しいのです。
虐待を責めるよりも
まず
介護者に 何がおきているのか・・・

そして
介護者にもグチの言える場所を作る
たまには解放してあげる
などの配慮も必要となります。

そして そして
介護者に感謝の気持ちを持ってください。
用が足りなくても 不器用でも
一生懸命 みているのですから。

不幸な虐待を防ぐためには
誰かひとりに介護を押し付けない。
みんなで 看る。

口を出すのは 簡単ですが
口を出してはいけません。

介護者の 負担を少なくする応援をしてあげてくださいね^^

介護サービスを利用するのは 悪い事じゃないんですよ
本人のためにも
介護者のためにも なります。

ずっと みんなで 笑顔で暮らせますように。


タグ:介護者 虐待



posted by のんこ at 12:55 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。