このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年02月12日

ゴックン〜飲み込み

摂食(食べる)行為の流れとして

食べ物を目で見て 食欲がわき 唾液の分泌が良くなり
お口に運んで モグモグ・・・
咀嚼して 食べ物を細かくして 唾液をからめて
飲み込みやすくして
飲み込むために食べ物を塊にして ゴックンと飲み込みます。

上手に モグモグすることが出来ても
脳梗塞の後遺症や 体力の低下、唾液の分泌がへったりなどで 
ゴックンと飲み込む事が 難しくなることがあります。

上手に飲み込む事ができなくなることを 
嚥下障害(えんげしょうがい)といって
むせを起こし むせをくり返していると
食べ物などが 肺に入り込み 炎症を起こして
誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を 起こします。

これはとっても怖い事なのですが
怖いからといって 
すぐ、胃瘻 (いろう:胃に穴を開け直接食べ物を流し込む方法)
に頼るのも良いことではないですよね

むせやすい食べ物を避け
調理方法や食べ方などで 防げるよう工夫します。

むせやすい食べ物とは
 柑橘類、酢のきついもの、水分など

飲み込みにくい食べ物とは
 カステラ・高野豆腐・こんにゃくなど

つまりやすい食べ物とは
 もち・団子・のりなど

調理法としては トロミをつける事が良いのですが
このトロミというのも
粉末などで 手軽にトロミをつけられる物も多く出回っていますし
調理の段階で 片栗粉を使うなど 工夫されていますが
このトロミが嫌いで 食欲がなくなってしまう人もいるんですよ^^;
必ずこの トロミの可否を 確認しましょうね

やわらか〜く煮る。
食材で工夫をする。(芋類などを潰したりしてトロミにつなげる)
などということも 考えてみましょう。

水分補給も お茶にトロミをつけたり
お茶ゼリーにしたりして むせを防ぐ工夫をしましょう。

そして モグモグ〜ゴックン する時には
下を向いて ゴックンすると 飲み込みやすくなります。
「下を向いて〜ハイ ゴックン^^」
慣れるまでは 声かけをしましょうね

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
食器も食べやすさを 追求してると
使いやすいね♪





posted by のんこ at 03:33 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。