このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年02月09日

明日という日が・・

私の祖母は 余命1週間です。 と家族だけが
医師から宣告を受けてから
1年間がんばって生きていてくれました。

母は
「何もできなくてもいい ただ居てくれるだけでいい」
そう言っていました。

母と交代で病院に通いましたが
実際 たいした事をしてあげられなかった。
ベッドから起こすだけでも 看護師さんや
ヘルパーさんの手を借りなければ 何もできなかったんです。

まだ 介護保険もない時代
まだ ヘルパーもあまり居ない時代でした。
もちろん 私も素人でした。

色んな事があって なかなか病院へ行けなかった時のことです。
久しぶりに病院を訪ねると

祖母「ああ・・のんこ・・来てくれたのね よかったぁ」
祖母「もう2度と会えないかと思った〜」

気丈な祖母が 大泣きしていました。

私「やぁ〜だ おばあちゃん オーバーだよ〜(笑)
  ちゃーんと来てるでしょ〜^^」

祖母「オーバーじゃないよ〜あんたには明日って日がたっくさん
   来るだろうけど、あたしには明日って日が
   来ないかもしれないんだよ?」

祖母「のんこは また明日来るからね〜って言うけど
   あんたは明日また来てくれるかもしれないけど
   あたしには 明日が来るかどうかわからないんだよ?」

そう言った言葉が 私の心に突き刺さりました。
余命の事は 祖母は知らされていませんでしたし
はたから見たらとっても元気になっていましたから

祖母がそんな事を考えていたなんて 思いもしませんでした。

でも 日々衰えていく体力と
向き合っているのは祖母ですから
とても こわくて寂しかったに違いありませんよね。

自分に明日が来るかどうかわからない
という思いで暮らしている方は とても多い事を
ヘルパーという仕事をして 実感しました。

確かに・・
祖母と同じ様な事をおっしゃる方が多いです。


今日出来る事は 今日する。
今日を大切に生きる。
と、いう事を 教えてもらったようです。

そして 私はヘルパーとしてこの祖母の教えてくれた
今日の日の大切さを胸に持ちながら
介護に関るみなさんのお手伝いができたらいいなぁ
と 思っています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

コンタクトレンズも 便利になったし
ファッション性もあるんだね
毎日使うものだから
安くて安全〜♪ が一番だよね。




タグ:明日 介護



posted by のんこ at 00:21 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。