このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年01月16日

介護者への支援

介護者は 子が大半を占めていて
それも
女性・嫁がその多くを担っている。
そして
その多くが 職を失い介護に専念している。
という現実があります。

先日 
介護はお嫁さんに任せて口出すもんじゃない
って話を耳にしました。

何をやっても娘が1番に決まってるから
娘が手を出すと 嫁の言う事を聞かなくなる。

だから
お金は出しても手を出したらいけないのよ〜って・・・

えええええええぇーーー!!

そういう考え方の方って まだまだ多いんですねぇ・・・??
確かにそれも一理あるかもしれません

が・・・

そう決め付けるのはいかがなものかと思いますよ?

私が訪問しているお宅でよく耳にするのは
他の家族の協力のなさに関しての
介護者の精神的苦痛。

介護って 終わりが見えないから
看ている人って 24時間体制だから
息抜きする時間ってないんですよ〜

例え1時間でも お友達とお茶する時間が欲しい

そんな訴えが多い現実をわかっているのかな?
お金さえ出してればいいってもんじゃないんですよ。
お金じゃ買えないものがあるんですよ。
(お金さえ出さないで口出す人もいますけど…汗)

あのね
簡単に口を出せば 意地悪になるのかもしれない。
ああしたほうがいい
こうしたほうがいい
なんて 言われるくらいならほっといて欲しい。

役割分担して
何を協力するか
介護者の息抜きの時間も配慮できるようにして
よく話し合う。

愚痴を聞くのも大事なこと。
否定せず だまって聞いてあげる事が肝心ですね。

介護者を思いやる事が
1番の支援なんですね。

あったかい言葉ひとつでがんばれるものです。
自分の苦労をわかってくれていると思えることが
介護者の力になるんです。

やって当たり前・・・
では ないんですよ。

みんなで力を合わせないと
介護者は 潰れます。

忙しいのは みんな同じなんですよ〜

介護サービスを活用するのも
大事な事ですが それだけじゃ
負担軽減とは言い切れません。

周りの人の理解と思いやりが
力になり 
介護者の笑顔につながります。

介護者の笑顔が増えると
当然
利用者さんの笑顔も増えますね^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

介護の資格って色々あるんだね。
私も色々勉強しました。

介護福祉士
介護支援専門員(ケアマネージャー)
視覚障害者移動支援専門員
次は何の勉強しようかな〜
まだまだ勉強しなくっちゃ〜!!
人間 一生勉強ですっ!!(笑)






タグ:介護者 笑顔



posted by のんこ at 09:13 | 埼玉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
介護の問題ってのは
いろいろと難しいですね〜〜
とにかく早く国が手をうって
くれないとイカンと
僕は思います。
僕の友人も介護施設で働いてますが
やっぱり 先が無いほど
給料が安くて辞めたいっていってますもんね〜
Posted by 元コンビニ店長じゅうじん at 2008年01月16日 09:26
あはは〜、私の場合、義姉2人とも、
口も手も、お金も出さなかったりして〜!
長女は、‘お母さんなんて早く死んじゃぇ!’だし、
次女は、毎月、母の年金からお小遣いを貰う事しか考えていません。
(先日は、息子が国立大付属中学に合格した、とウソついて、お祝い金50万円を貰おうとしていました)
唯一、もう1人いる(長男の)嫁は、
今回の相続問題を引き起こした張本人ですし。
私、なんでこんな家に嫁いだのだろうと、
ホント、悲しくなりますよ・・・。
最近は、義母の事も、‘押し付けられた厄介者’
にしか思えません。このまま、この人の下の世話をして、
私自身も老いていくのかな・・・なんて。
私は1人っ子ですが、もし兄か弟がいたとしても、
そのお嫁さんに自分の両親は任せたくないけどなぁ・・・。私なら。
Posted by シェリー at 2008年01月16日 16:07
> 元コンビニ店長じゅうじんさん

そうですねぇ・・・
介護職の離職率って ほんとに高いですね
せっかく若者が素敵な志しを持って職についても
生活苦じゃ〜手厚い介護が出来なくなってしまいますよねぇ・・
ほんと、なんとかして欲しいものですね。

Posted by のんこ at 2008年01月16日 18:07
>シェリーさん

厄介者扱いした人は 
自分はもっと厄介者扱いされるでしょうね(笑)

私も兄弟はいますが 
やっぱり自分の親は自分で看たいですね
って そのためにこの仕事に
就いてるって部分もあるんですが・・(笑)

やっぱりねぇ・・我が子に看て貰えないっていうのは
特別な事情を除いては 
その方の"人となり"なのかなぁ〜って思ったり
子供との関り方で、そのように育ててきたんだから
仕方ないのかな〜と
色んな方をみていて思う事があります。

人に優しくする気持ちって
優しくされて初めて解るものなのかなぁ・・・

でもね
シェリーさんはエライと思いますよ〜
放り出すのは簡単だもの。
なんてったって 看てるんだもの。

お母さんなんて早く死んじゃえ!って
我が子に思われるのって 悲しいね
そんな事を平気で言える我が子の心も
もっと悲しいけどね・・・

Posted by のんこ at 2008年01月16日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。