このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年01月15日

忘れちゃうから認知症

認知症の方が どこまでわかってるんだろう・・

って よく話題になりますね。
先日、事業所の会議でも話題になりました。

わからなくなるから認知症なんです。

わかってもらおうという出発点が違うんです。

わからないのは本人が悪いわけではなく
認知症という病気がそうさせているので
本人を否定してはいけないのです。

「ちっともわかってくれない」
「ちっともいう事を聞いてくれない」

そうなんです。

そういう病気なのですよ。

では
くり返しくり返し言い続ける事が肝心なのでしょうか?

うーーーん たぶんね

くり返していると意地になって
余計いう事を聞いてくれませんよね?(笑)

例えば
トイレに行きたそうなのに
トイレ誘導に応じてくれなかったら
「トイレに行きましょ!」と言い続けるのではなく
じゃあ 歯磨きしてからトイレに行きましょうか〜?
などと 違ったことを取り入れると気分が変わって
トイレ誘導に
すんなり応じてくれたりってこともあります。

この間はわかってたのに〜
あんた誰だっけ?
覚えててくれる時もあれば 
わかんなくなっちゃう時もあります。

でもね
意外と覚えてるのは
自分がいい時のこと。
以前の記憶は保たれていることが多く

昔やってた仕事のことなどは
生き生きとして話してくれたりします。

そんな話題を交えて 気分転換すると
「さあ トイレ行きましょうか?」に
すんなり応じてくれたりします。

わからないから仕方ない と
した手に出て 本人の言いなりになるのではなく
気分転換を上手に取り入れるのもひとつですね。

そそ
食べてない〜!! と、食いボケが出る場合
食べたでしょ〜!! は 逆効果。

ちょっとでも食べれば納得。
食べさせてくれないってのが一番心に残るみたい(苦笑)
こんな事はよく覚えてるし・・(笑)

あたしは食べてないのに食べたって嘘つかれてる

こんな勝手な事言うんですよ(笑)

あら 食べてないんだ・・
じゃあ もうすぐごはんだから 
少しだけ食べておきましょうか〜
と、軽く食べられる 小さなパン1個でも
口にすれば 案外安心します。

カロリーコントロールが必要な方は
低カロリーなものを 
用意しておくといいかもしれませんね。

とにかく何でもいいから口にすると
落ち着く事が多いですね。

とは言っても 認知症と向き合うのは
それを勉強している人でも てこずるもんです。

誰かひとりに任せるのではなく
周りの人たちみんなの応援が
介護者の心を癒します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

忙しい毎日だけど くたびれてるって言われないように
バッチリメークする必要もないけど
お肌くらい気を使ってあげないと
せっかくの美貌がだいなしよん(笑)
ほぉ〜これ、お水でピーリング?


タグ:認知症 介護



posted by のんこ at 09:45 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。