このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年01月09日

転倒予防

ささいな事で転倒し、骨折し、寝たきりになる

よくあるパターンです。

お年寄りは 骨がもろくなっているうえに
反射神経が鈍くなっているので
転倒した時に サッと手が出ない。

顔面から・・・
肩から・・・
大腿部から・・・

結構重症な骨折になりやすいですね。

気を付けるように 口をすっぱくして言うのは当然ですが

まず
着る物、履物 などに注意して
 長すぎるズボンは きちんと裾あげして
 サンダルはやめて 靴を履く

介護用品店まで行かなくても
最近は 靴屋さんで 軽量で履きやすい靴が
たくさん出ています。
転ばぬ先の杖? ぃぇ まずは 靴です!!(笑)

おうちの中でもスリッパは危険です。
フローリングはもちろん
畳で滑ったっていうのも よく目にします。
ルームシューズを履くか 滑り止めの付いた靴下を
履くようにしましょう。
ルームシューズの破れや サイズが合わないのも
転倒の原因になりますからね〜

そして 案外多いのが
こたつ布団につまずいて・・・
つまずくと こたつのテーブルに強打します。
そして 骨折???
こたつ布団は必ずこたつの中に入れ込みましょう。
習慣づけが 大事になります。

そして
見逃しがちなのが 足の爪

足の爪が伸びていると 指にくい込んできたりして
 バランスが悪くなったり
爪がめくれて足が痛くて歩き方が不自然になったり
 ばい菌が入って化膿したり
深く切りすぎて 巻き爪になったりと
足元にも じゅうぶん配慮しないと危険です。

ご自分で足の爪が切りにくいという声も多くあります。

そして 歩き方ですが
お年寄りは だんだんすり足になってきます。
すり足で歩くと 色んなものに足をひっかけて
転倒の原因となります。
少し早いかなぁ〜?というお年頃の方にも

なるべく意識して膝をあげて歩くように

心がけるように声かけをしましょう。

階段などは手すりがあるといいですね^^

転倒して痛い思いをして 叱られて・・・
いい事ないですからね〜(笑)
気を付けましょう〜^^(これ、私の口ぐせ・・笑)

タグ:介護 転倒



posted by のんこ at 17:43 | 埼玉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元気な義母は頭ではわかって(?)いても、なかなか行動に移してくれません。

とても面倒くさがりなのと、今までの習慣みたいなものを変えることに抵抗があるらしく、「わかった、わかってるんだけど」という感じです。あんまり年寄り扱いするのも悪いのかな、などと嫁としては思ったりもするのですが、予防が何より大事ですものね。しかももうすぐ80歳。

元気なお年寄りも手強いです。言い方やもっていきかたを工夫するしかないのでしょうね。

リンクありがとうございました!とてもうれしいです。どうぞよろしく。
Posted by 蒼天922 at 2008年01月10日 17:07
確かに。
うちの義母、足、5cmも上がりません・・・。
見た目に分からないくらいのスロープでも
少しフラつきます。
靴は、ちゃんとガバーっと開いて着脱しやすい介護用を
使っていますが、踵を踏んでサンダルのように
履いてしまうので、あんまり意味がありません。
何度お願いしても聞いてくれないので、
いつか転倒して怪我するでしょう・・・。
足の爪は、薄く伸びずに、硬い角質みたいな爪が
盛り上がるように伸びています。
こんな爪でも上手に切れますか?
切る、と言うより、削る感じの爪なんですが。。。
Posted by シェリー at 2008年01月10日 18:08
>蒼天922 さん

こちらこそ よろしくです^^

声かけは 習慣にして 口ぐせのように言い続ける(笑)
てのが肝心です^^
結果を望む・・のが一番の目的ですが
なかなか結果に繋がらないのですが
口ぐせにしておくと 本人がヒヤッとした時に思い出す。
これだけでも 言い続けた意味があると思うのです。

ほ〜ら、言ったじゃな〜い!!
こんな事の繰り返しなんですよね^^;

Posted by のんこ at 2008年01月11日 08:27
>シェリーさん

ぶ厚い爪の方 多いですね〜
この爪の原因のひとつとして "爪水虫"てのもあるんですよ
私の祖母は この"爪水虫"が手の指に薬の副作用で出来て
物がつかめないくらいの痛みが出て苦しみましたよ

"爪水虫"ではないにしても 若い頃爪を剥がしてしまい
ぶ厚い爪になってしまったっていう方も沢山居ます。
"爪水虫"ならば 治療をすることで 薄い爪に戻ることもあるし・・・
ぶ厚い爪は 切るのが大変ですから やすりで削るのが一番いいかもしれませんね。
ただ 糖尿病のある方は指先のケガが壊疽に繋がりますから
切りすぎに気を付けて・・

いつか転ぶかもしれない・・・
けど きちんとやってくれない。
みなさんそうなんですよ〜(汗)
ただ 言わなかったら「言ってくれればよかったのに」
ケガをすると こんな身勝手な答えが返ってくることがあります。
「いつも言ってるでしょ〜?」と言えるように(笑)
標語のように(?)言い続けるしかないのかもしれないですね(笑)
Posted by のんこ at 2008年01月11日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。