このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2007年12月23日

手術前、不安な時間

さて、心筋梗塞で倒れた義父ですが
心臓のバイパス手術をすることになりました。

血管のあっちこっちが潰れているような状況で
バルーンと呼ばれる器具を付けると破裂の恐れや
良い血管まで傷めてしまうという事で
バルーン療法は難しい・・・という事で
バイパス手術が賢明ではないか というお話しでした。

今は色んな装置を付けられ
その装置のおかげで 生きているという状況
いつまでも装置を付けたままではいられないので
家族や本人と話し合って 決断しました。

義父は不安のあまり 
「手術をする先生にお金を包んでくれ」
と言っていましたが きっと受け取らないだろうと
思っていましたが あまりに義父が言うので
義母がそっとお金を渡しましたが
断固として医師はお金を受け取りませんでした。

医師がお金を受け取らなかったと説明すると
義父は
「オレはもうダメだから 受け取らないんだろう・・」
なんて言います。
んなバカなぁ〜〜〜!!

意外と弱気な義父に 
「ダメなら手術なんてしませんよ〜^^」と
思いっきり笑顔で答えてあげました。

確かに不安だらけで こわいだろうね・・・
でもでも 早く元気になれますように
頑張れ!! 義父ちゃん。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こーんな面白いの もらったら嬉しいなぁ〜^^



タグ:手術 心臓



posted by のんこ at 12:23 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

高齢者が最後に住みたい場所
Excerpt: 高齢者の居場所がないという問題提起が「羅信盤討議場」に掲出されています。 この問題は、根が深い問題です。 昭和40年〜50年に建てられた住宅に住むかたは、多くが70歳以上。屋根の上に上がって雨..
Weblog: NPO就業・生活支援
Tracked: 2007-12-23 13:45
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。