このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2009年06月24日

家族が一番認めたくない認知症

最近、テレビなどで取り上げる機会が増えて

認知症っていうものの理解はだいぶ進んでいるようですが

認知症の方の家族は、なかなか認知症を認めたくない

っていうのは あんまり変わらないですねぇ^^;


物忘れが激しくなったり

今まで出来ていたことが出来なくなったり

片付けが出来なくなった

お風呂に入らなくなった

食欲が出たり 落ちたり

眠れなくなったり 居眠りばっかりしていたり

こんなことでも認知症を疑うきっかけになるものです。


認知症って

思いっきりなってしまえば辛くないんだけれど

なり始め・・・

まだら認知・・・

の時が 一番不安な時期なんです。

忘れてしまう事が不安で怖くて

眠れなくなったり

うつになったりします。


そんな不安に気付いて上げられるのは

同居している家族なんだけれど

「ま〜だ だいじょうぶ」

「認知症ったって病院行くほどじゃないから」


ぃぇぃぇ・・・


十分 病院へ行く状態ですからぁ〜〜!!


そう言っても

なかなか 病院へ連れて行きたがらない。


問題ないもん。


いえいえ・・・


問題が起こる前に行きましょうよ〜


こういう「まだまだ」といった家族の判断が 

認知症をどんどん進行させていってしまう

原因のひとつになるんですよ。



認知症



血管の問題など病気が原因で起こる認知症は


早ければ治るんです。


また


治らない認知症でも

進行を緩やかにするお薬や 対応があります。


専門病院へ行くと

お薬だけでなく

メモリートレーニングといった

忘れないための トレーニングもあります。


たぶんね


ご家族が認めないのは

認知症のことが よくわからないからなんだと思うの。


おかしいな・・・


って思ったら専門病院へ受診してみてください。


受診して「まだ大丈夫」ってドクターにお墨付きもらえたら

安心できるし


認知症だったとしたら


早期発見 早期治療が 重要だからね^^


何度も言いますけれど


早期発見 早期治療が 重要です!!


問題行動が起こってからでは

その問題行動を止めることは 難しいですからね



posted by のんこ at 21:36 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。