このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2008年07月22日

悲しいお別れ

実は・・・長い事通っていたおじいちゃまが 
終末介護になってしまい 一緒に頑張ってきたのですが
先日、お別れをしてきました。

長年このお仕事をしていて 何度お別れをしても
慣れるものではありません。

1日ごとに食べられなくなり
1日ごとに飲めなくなり
足がむくんで 象のようになり
むくんだ足から水が出て パジャマはびちょびちょ・・・

着替えるのも大変なほど足がむくんでいて
それでも この暑い最中 モモヒキは脱がない。

だんだん歩けなくなり 立ち上がれなくなり
まず心配したのは 排泄。

私「トイレ行けてますか?」

おじいちゃま「行ってるよ 大丈夫」

私「歩けないのに?どうやって行ってるんですか?」

私「おひとりで行くのは大変でしょうからご一緒しましょうか?」

おじいちゃま「実は・・行けないから 自分でおむつを当ててる。」

私「そうですか〜自分で換えるのは大変でしょう?換えましょうか?」

おじいちゃま「いいの?そんなことしてもらったら申し訳ない」

私「いいんですよ〜そのために私は 来てるんですからね^^」

おじいちゃま「ああ・・助かった〜」

それはそれはオムツの中は大変なことになっていました。

とっても感謝してくださって
わがままな頑固じじーだったのに いう事をきいてくださって
頑張ってくださいました。

何か飲むと焼けるような痛みと戦っていたので
飲んでもらうのもかわいそうでした。

次第に尿量も減り 点滴を始め
在宅での限界。

かなり痛みが出てきたので痛みの緩和のために
入院となりそのまま天に召されて逝かれました。

これから法の改正で病院は病床を減らすようですね。
これは リスクの高い方でも
在宅で暮らさなければならない可能性が高くなったということ。

医療行為の必要なお年寄りの
在宅での介護も増えるということ。

ますます厳しくなりますねぇ・・・

色々教えてくださったおじいちゃま、感謝しています。
そして
ご冥福をお祈りいたします。  合掌。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*






posted by のんこ at 01:43 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。