このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2009年04月29日

なにをしてあげたらいいのか

ご病気のお見舞いや お手伝いに行く事って

ありますよね。

元気いっぱいの方なら楽しいおしゃべりを

たくさんして帰ることも出来ますが

動けなくなって介護が必要になっているような

状態の時は 長居するのも考えてしまいますよね


でも 動けなくなって感情を出せなくなっても

来てくれたってことは 嬉しいものなんです。

だって 自分からは行けないんですもんね

憎まれ口たたいても 嬉しいのです。


動けないし

わからないみたいだし

なにをしてあげたらいいのかわからないから

お見舞いだけ置いて失礼します。

↑こんな寂しいこと言わないでぇ・・・


お耳のご不自由な方でなければ

聴覚は最後まで保たれるといいます。

反応することは出来なくなっているかもしれないけど

ちゃんと届いています。


そして 感染症がなければ

触れてください。

手を握る。 身体をさする。

不思議と 触れることで

あったかさが伝わってきます。

私も訪問する時は 必ずお身体に触ってきます^^

時には ハグまでしちゃいます(笑)

あ・・・私の場合

私が元気をもらえる事が多いので^^;

(ズルイ・・笑)

なにかをしてあげようと思っても

なかなか思い付かないもんですよ

声をかけること

触れること

そんな 簡単なことでも

黙って帰る方よりは 嬉しいものです。




posted by のんこ at 08:52 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

わたしの事も忘れてしまうかも


認知症の親や家族、だいじな人が認知症になったら・・・

とっても悲しいと思う。

確かに。


認知症になって わたしのことも忘れてしまうんだろう・・・

そう 不安な毎日を 過ごしているかもしれない。

けれど

認知症は 他人事ではない

私にも あなたにも

あなたの 大事な人たちにも 起こりうる。

わたしの事も忘れてしまうんだろうね・・・

そかな?

そかもしれないけど

認知症ってね 

今食べた物の事は 忘れてしまうけど

以前の記憶は 案外残ってるって

言われているの。

だからね

大事な人とは 元気なうちに

たくさんの 思い出を 作っておくってのが

最善かな^^

いつからが 遅いってことはないと思うよ

思い立ったが吉日!!

さあ どうでしょゴールデンウイークに

そこの 公園でもいいよ

一緒に きれいなお花を見にいってきて^^

手をつないで 歩いていると

なんか あったかいものも感じるしね^^


posted by のんこ at 22:52 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

終末期、在宅で看るということ

このところ 公私共に 終末期と向き合っておりまして

私の大事なお友達は 自分のおうちから

虹の橋を渡り 旅立っていきました。 合掌


自分のおうちから旅立ちたい

そんな本人の希望だったのですが 

やはり辛い毎日だったのでしょう

明日ホスピスへ行こう そう決めた晩に旅立ちました。


おうちで看取るというのは

大変なことです。

亡くなるほどの事が身体の中で起きているわけですから

痛みや苦しみを 目の当たりにするのですよ


介護者の心身的な負担の大きさは

それはそれは大変なものです。

色んな部分でのケアが必ず必要です。

それは 介護サービスに限らず 

家族の協力は 欠かせないのです。


末期癌ともなると

痛みを伴う事が多いので 強い薬を使いますから

意識の混濁、幻覚、幻聴 などと直面するわけです。


だからね

ひとりで抱え込まない様に 家族の協力や

介護サービスを上手に使って 乗り越えていきましょう

共倒れになって 困るのは

誰かひとりではありません。

み〜んな困ってしまうんです。


そして

どうしても看れなくなった時

どうしても本人が辛い時は

迷わず 病院へ行こうね って事にしておけば

みんなが潰れずに済むのです。

それだけ 大変な事なのですよ。


お星さまになったお友達が末期だということを知っていたので

私に話してくれたのは

「私は居なくなる人だから いいのよ

 残る人の心に悔いのないように 後悔しないように

 思うようにしてくれたらいいのよ」って・・・

生の声でした。


このひと言は 私のこれからの仕事の色んなところに

生き続けるように したいと思います。


あなたひとりで頑張らないで!!

あなたひとりの身体ではないのだから。

余力を残すことが 大事なこと。

終わりの見えにくい介護だからね 




posted by のんこ at 13:26 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索ボックス
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。