このたび、ブログをリニューアルいたしました^^

ゆっくりペースですが、ブツブツと 更新を続けて

まいりますので よろしくお付き合いくださいますよう

お願いいたします。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします
banner_01.gif にほんブログ村 介護ブログへ FC2&シーサーブログランキング

2016年02月07日

介護なくても高齢者の困りごと・・・相談窓口

ご無沙汰していました。

って・・・ご無沙汰しすぎだろっ!!(笑) スミマセンでした。


えっとね、最近 身近であったお話ですが

おばあさんがどうも孫にわずかな年金をむしり取られ

生活に困っているって・・・

おばあさんは、身体は元気で介護にはほど遠い。

ピンシャンしている人に関しては相談するところがない

って思っている人、多いんですよね。

最近は・・・て、ここ数年前から地域包括支援センター≠チていうのが

あるの知っていますか?

確かにそこは『介護のコトはご相談ください』って書いてあるけど

介護以外のお話も聞いてくれます。

『孫に年金をむしり取られている』これってね高齢者虐待に当たるんですよ

高齢者も虐待があった場合 通報しなければならないんだけど

ほんとに虐待なのかなぁ?と思ったら警察?

って悩むことありますよね?

疑わしくても 知らせてください。

お隣のコト、知り合いのコトでも構いません。

地域包括支援センターでは 介護がなくても話を聞いてくれるはずです。

でもね

私が相談を受けた時に、家の近くの地域包括支援センターを調べて

相談にいくよう伝えたんだけれど

相談に行ったんだけれど 動いてくれなかったのね

相談者が近くに住んでいなかったから簡単に見にいけなかったから

見てきてほしいと頼んだのに 行ってくれなかった。

そして、最悪の事態を招いてしまって 未遂で終わってよかったんだけれど

自ら命を断とうとしてしまったの。

そうならないように 相談をして様子を見てきて欲しいと頼んだのに・・・。

動いてくれなかったので その上に行こうと話していた矢先でした。

包括支援センターは市区町村の役所の介護保険課とつながっています。

介護保険課にいっても らちが明かない時は 県庁の介護保険課。

うるさい人だと思われたっていいんです。

何あってからでは遅いですからね

高齢者の事、みんなで守りましょう!!


あ、その自ら命を断とうとしてしまったおばあさんは

その後、回復し施設探しをしています。

孫しか身寄りがなかったのですが、孫と離れて過ごす事を選択し

高齢者専用住宅に入居することになったそうです。

地域包括支援センターの方々も 重い腰を上げ動いてくれているようです。




posted by のんこ at 02:11 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

選択肢


認知症について語りだすと、延々…となりそうですが(笑)

認知症=問題行動 ではない。
わけもなく?と思っていません?

わけ…

一応、あったりするんですよ
そのわけ≠ェ他者に理解されないだけでね^m^

でね。

認知症=問題行動を抑える
ってことばかりに目を向けてしまうと
強い薬を使って大人しくさせる。

こんな悲しい選択を強いられるパターンが目立ちます。

私の叔母もそんな選択肢を強いられて
家族でそんな治療をしたくないと言うとね
ケアマネに
『それをしないとみてくれるところがない』
なぁんて言われてさ
泣く泣く…
なぁんて目に遭いたくないから
必死で施設巡りしてさ
認知症デイ、グループホーム、老健、特養…。
なんとかその
薬を使って問題行動を抑えて…は阻止して
特養の入所までに至ったのですが

友人の父も認知症になり
薬漬けにされそうな感じです。

皆ね
専門家でないからどうしたらいいかわからないじゃん?
だから ケアマネに託すわけだよね。

なのにさ
その頼みの綱のケアマネに『そうするしかない』
なぁんて言われたら
ほんと…そうするしかないのかと思っちゃうよね

でもね
家族がどうしたいか だからさ
納得いかない結論を出されたら
とことん話し合う事が大事。

ケアマネ交代だって出来るしさ
保険者(役所)だってケアマネが居ても相談に乗ってくれるはず。

てかね
1個っきゃ選択肢がない事なんてありえないのよ
人としての尊厳を守らなければ
ケアプランなんて何の意味もない。
行き詰まったら
自分がどうしたいか≠ノ立ち戻って
もう一度話し合って。

どうしても納得いかずケアマネ替えて
みてくれる人居なくなると困るからって
皆さま、おっしゃいますけど
ケアマネは特別な理由を除いてサービスの提供を
拒んではいけないっていう決まりがあるからね
お断りされすぎて みてくれる人がいなくなるって事はないのよ。

特別な理由とは
遠方で通いきれないとか
サービス提供地域外とかね
その人の内容によってではないのでご心配なく^^




posted by のんこ at 02:32 | 埼玉 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

扇風機

省エネが叫ばれる昨今ですが

ここ数日は涼しく過ごしやすかった関東ですが

まぎれもなく、猛暑がやってきていますねぇ・・・(滝汗)

エアコンも温度設定を高めにしている所が多く

スーパーに行くのも蒸し暑感でイヤだなぁ〜と

感じていませんか?

自宅でもエアコンの温度設定を高めにしたりと

一応、世の流れに逆らわず省エネを意識しておりますが

あづい・・・あせあせ(飛び散る汗)

そこで今年は思い切って扇風機を購入しました。

これがね・・・

案外 イケてるんですわ(笑)

左右の首振りに加えて 上下にも首を振ってくれるタイプでね

忘れた頃に風がふわ〜〜〜っと吹いてくるから

風にボーーーっとあたって「だっる・・・」ってのがない。

で、蒸し蒸し感も軽減されてる感じもある。

こっりゃ〜なかなかいいお買物でした。

これから猛暑が続いた時は

エアコンの温度設定を高めにしても

効率よく冷たい空気を扇風機で回してくれるから

省エネになる?

電気代としては どうなんだろ・・・

扇風機を回すのには電力だかんねぇ?


あ・・・朝のうち、夜になったら

エアコンを止めて 扇風機で過ごせばいいのか・・・(笑)

なるほど・・・。

うまくいきますように^^;


皆さま、熱中症に注意して

こまめな水分補給をお忘れなく。


posted by のんこ at 03:25 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | すぐれものっ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

父もそろそろ。


私の父もそろそろ 80歳。

まあ、それなりに物忘れが多くなり

同じことをくり返し話し

探し物が多くなり(笑)


お年頃なりの物忘れが多くなってきております。



父は人に物を教えるお仕事をしているので

その物忘れは 人によってはかな〜り迷惑。

まあ、わたしたちは家族だからね

多少の事は目をつむってしまう。

けれど

他人は そうはいかない・・・

っちゅ〜か

お金を払って 勉強に来ている人にとっては

カンベンしてよ〜

の世界。


母が勉強しに来ている人からキツーいひとことを言われた。

その人は 老人ホームで働いている人らしい。

「先生は認知症だから、病院に行った方がいい」

「認知症は治らないから考えた方がいい」

母はショックのあまり父にそのまま告げた。

私にひとこと言ってくれたらよかったのに・・・


父はその人に

「たまたまですよ。いつも忘れているわけじゃない」

と言ったそうです。


その人は、たまたま老人ホームで働いているだけで

医者ぢゃない!!

なのに

簡単に「認知症だから・・・」

決めつけた言い方をしてもいいのかぁ?

人権侵害にならないのかぁ?

あなたは医者ですか?

聞いてやりたい。 たとえ父が認知症であっても

ぃゃ・・・

認知症かもしれない。

けれど

専門職なら なおさら そんな事を言いきってはいけない。


そして 母・・・。

母も高齢。 受け止められずに父に話したのだろう

しっかし

父のプライドを考えてあげると

私にまず 言って欲しかった。

父がその人に電話をかけたこと。

そんなことさせなくも わたしがかけてやったのにと思う。


そして

父は自分が認知症ではないという証明をするために

認知症病院に受診する事を決めた。

まあ

診てもらいたかったので

ちょうどいいっちゃ〜丁度いいんだけどね(笑)

父の認知症疑惑。

たっくさんあるので 近いうち

ゆっくりお話ししましょう(笑)


posted by のんこ at 21:02 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の認知症疑惑? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

介護のこと・・・わからないことだらけ

ご無沙汰しています。

かなーり 放置しておりましたが

みなさま、お元気でしたか?

お変わりありませんでしたか?



「変わらないっていうのは ありがたいことなんですよ」

「ぼちぼちで いいんです^^」


これ、わたしの定番のご挨拶(笑)



最近、友人・知人・親類 から介護の相談を受けています。

みなさん よく知った方なので

ぶっちゃけ の話をしてきます(笑)


ケアマネさんがついて 色々教えてくれるんだけれど

その時はわかったような気がするんだけど

ケアマネさんが帰ると まったくわかっていないことに

気付くんだって(爆笑)


いいの


わからなくて当たり前。

わかってたら ケアマネいらないって(笑)

何度でも聞いてくれて OKです^^

「この間言ったぢゃないですか〜!!」なぁんて言う

ケアマネさんが居たら 交代してもらってください。

ケアマネさんは しっかり勉強してるからわかっているだけ

プロですからね わかってて当然。

わからなかったら 調べてこいって話です(笑)


その他の方はわからなくて当たり前。

だってさ

日常生活に 特別養護老人ホームの情報なんて

必要ないぢゃないですか〜〜ね^^


あとね


わからないのは当たり前〜〜って開き直ってるのは

と〜っても辛いって方は

ノートを一冊作って そこに自分で記入したり

ケアマネさんに書いてもらうといいよ


わたしは 毎月配る利用票っていう予定表のすみっこに

赤ペンでメモって帰ります。

でも

その他の電話による問い合わせは いつでも聞いてください

って言って帰ります。

そんなこと、こんなささいなこと・・・で電話したら

申し訳ないって言う方がおりますが

そんなことは ありません。

ご家族が協力してくださっているというのは

ありがたい事なので

なんでもどんどん 聞いてください。


知らないのは恥ではありません。

知ろうとしない事が恥なのです。


一緒に試行錯誤しながら 組み直していくと

ケアプランも良いものに仕上がってくるんですよ^^


一緒にがんばりましょうね^^


posted by のんこ at 02:38 | 埼玉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 介護の心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索ボックス
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。